トップ > 県政情報・統計 > 知事 > 前進!やまなし こんにちは。知事の長崎です。 > FC-Cubic研究拠点が山梨県に移転~「技術研究組合FC-Cubic研究拠点移転に関する合意書」締結式~

更新日:2020年9月9日

ここから本文です。

FC-Cubic研究拠点が山梨県に移転~「技術研究組合FC-Cubic研究拠点移転に関する合意書」締結式~

知事画像20200909_12

知事画像20200909_11

令和2年9月9日(水曜日) 午後3時30分~ 防災新館会議室(県庁)

山梨県と技術研究組合FC-Cubicは、これまで山梨県への研究拠点の移転について協議を行ってまいりましたが、この度合意に至ったことから、本日県庁において、当該移転に関する合意書を締結するための締結式を執り行いました。本県は、山梨大学燃料電池ナノ材料研究センター等の水素・燃料電池関連分野の研究機関が多く集積する全国でも稀有な地域であり、米倉山電力貯蔵研究サイトにおける水素製造に関する技術開発などは、FC-Cubicの研究とも親和性が高く、相乗効果が期待されます。締結後、長崎知事は「リニアやまなしビジョンが目指すテストベッドの一大拠点に向けて、大きな一歩になるものと期待しています」と挨拶しました。