トップ > 県政情報・統計 > 知事 > 前進!やまなし こんにちは。知事の長崎です。 > 児童虐待根絶に向け、県と27市町村が一丸となり全力で取り組みます~知事と県内市町村長による「児童虐待ゼロやまなし共同宣言」~

更新日:2020年8月12日

ここから本文です。

児童虐待根絶に向け、県と27市町村が一丸となり全力で取り組みます~知事と県内市町村長による「児童虐待ゼロやまなし共同宣言」~

知事画像20200812_11

知事画像20200812_12

令和2年8月12日(水曜日)午後1時30分~ 防災新館会議室

本日、県庁において、長崎知事と県内市町村長の皆様による「児童虐待ゼロやまなし共同宣言」を行いました。児童虐待を防止するためには、県・市町村・関係機関が連携し、虐待の早期発見・早期対応に取り組むことが重要です。今回の共同宣言は、知事と全市町村長が先頭に立ち、児童虐待を絶対に許さないという強い決意を発信することにより、県・市町村が一丸となって児童虐待防止に取り組む契機とし、県民の皆様の意識啓発を図ることを目的に実施しました。本日は、長崎知事と、市町村長を代表して市長会長の樋口甲府市長、町村会長の佐野南部町長が出席されました。長崎知事は「私たちは、子どもたちの未来を脅かす児童虐待を、断じて許す訳にはいきません。次代を担う子ども一人ひとりが、笑顔で安心して暮らせる社会の実現を目指し、県と27市町村が一丸となり、児童虐待根絶に向け、全力で取り組んでいきます」と宣言いたしました。

※「児童虐待ゼロやまなし共同宣言」は、こちらの関係サイトをご確認ください。

知事画像20200812_13

 

このページに関するお問い合わせ先

山梨県