トップ > 県政情報・統計 > 知事 > 前進!やまなし こんにちは。知事の長崎です。 > 新しい感染症対応の専門機関設立を目指して~山梨版CDC(疾病対策管理センター)の設立に向けた組織の設置を発表~

更新日:2020年5月22日

ここから本文です。

新しい感染症対応の専門機関設立を目指して~山梨版CDC(疾病対策管理センター)の設立に向けた組織の設置を発表~

知事画像20200522_22

令和2年5月19日(火曜日)午後5時30分~ 防災新館会議室

本日、長崎知事は臨時の記者会見を行い、常設の新しい感染症対応の専門機関設立を目指し、知事政策局内に「疾病対策推進グループ」を設置することを発表いたしました。今後、アメリカのCDCと同様の積極発信型の感染症対応ができるよう、山梨版CDCの来年度からの発足について、同グループにおいて必要な検討をしていくことになります。会見にて長崎知事は「今回の新型コロナウイルスでの様々な経験、県民の皆様にとってのご負担が一過性で終われば、また元の状態に戻り、新たな感染症がやってきても同じような負担をすることになる、そのような事態は避けるべきです」「多くの皆様の今回の本当に厳しい思いを、必ず将来に繋げていかなければならないと思っております」と述べました。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県知事政策局秘書グループ 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1301   ファクス番号:055(223)1303