トップ > 県政情報・統計 > 知事 > 前進!やまなし こんにちは。知事の長崎です。 > 「リトルベビーハンドブック(低出生体重児用手帳)」の導入に係る要望〜子育て支援団体「M-ちゃいるど」の皆様が訪問~

更新日:2020年11月19日

ここから本文です。

「リトルベビーハンドブック(低出生体重児用手帳)」の導入に係る要望〜子育て支援団体「M-ちゃいるど」の皆様が訪問~

知事画像20201119_31

知事画像20201119_32

令和2年11月19日(水曜日)午後4時45分~ 第一応接室

本日、子育て支援団体「M-ちゃいるど」の皆様が、低体重で生まれたお子さんの成長を記録する手帳「リトルベビーハンドブック」の山梨県内での導入の要望のため県庁を訪問され、長崎知事に要望書を手渡されました。早産などによって低体重で生まれた赤ちゃんは、身体の発育や成長がゆっくりになってしまうことから、通常の母子手帳では記入できないことも少なくありません。「M-ちゃいるど」の皆様より、ご家族がストレスを感じることなく成長を記録することができるよう「リトルベビーハンドブック」の導入を要望されると、長崎知事はしっかりと向き合って検討したいと述べました。

山梨県ロゴマーク