トップ > やまなしグリーン・ゾーン構想

ここから本文です。

やまなしグリーン・ゾーン構想

山梨県LINEコロナお知らせシステムについて

山梨県では、LINE公式アカウント「山梨県-新型コロナ対策パーソナルサポート」を活用した新たなサービス「山梨県LINEコロナお知らせシステム」の運用を開始しました。

山梨県LINEコロナお知らせシステムについてはこちら

 

 

やまなしグリーン・ゾーン認証マークの県民投票について(※受付終了)

山梨県では、県民の皆様からの投票により、新しい認証マークのデザインを決めることといたしました。

以下のページから投票ができますので、皆様のご協力をお願いいたします。

【県民投票実施期間】※受付終了

令和3年6月15日(火曜日)~令和3年6月30日(水曜日)[16日間]

やまなしグリーン・ゾーン認証マークの県民投票はこちら

 

変異株に対するグリーン・ゾーン認証の追加的対策について

 山梨県では、感染力が非常に強い変異株に対応するため、グリーン・ゾーン認証基準の改正を行いました。

 改正内容については、以下の資料をご覧ください。

 ・改正内容について(PDF:886KB)

 ・基準(飲食業)(PDF:1,667KB)

 ・基準(宿泊業)(PDF:1,768KB)

 ・基準(ワイナリー)(PDF:1,745KB)

 ・基準(酒蔵)(PDF:1,755KB)

 ・別途定める経過措置(PDF:40KB)

 

 また、既に認証されている施設においては、すべての対策を実施していただき、経過措置期間内に、下記の申請書類の提出をお願い

 します。申請書の提出後、現地調査を実施させていただきます。

 ・申請書(飲食業)追加的対策(エクセル:16KB)

 ・申請書(宿泊業)追加的対策(エクセル:17KB)

 ・申請書(ワイナリー)追加的対策(エクセル:17KB)

 ・申請書(酒蔵)追加的対策(エクセル:17KB)

 

新基準適合施設一覧表

 変異株に対する新基準に適合した施設については、以下の資料をご覧ください。(令和3年7月30日時点)

飲食施設(PDF:240KB)

宿泊施設(PDF:170KB)

旧休業要請個別解除施設(PDF:84KB)

 

グリーン・ゾーン認証の新規申請について

 令和3年5月1日以降、新たにグリーン・ゾーン認証へ申請していただく事業者におかれましては、以下の申請書の提出をお願

 いします。

 ・申請書(飲食業)R3.4.30~(エクセル:28KB)

 ・申請書(宿泊業)R3.4.30~(エクセル:33KB)

 ・申請書(ワイナリー)R3.4.30~(エクセル:36KB)

 ・申請書(酒蔵)R3.4.30~(エクセル:36KB)

  (※特措法に基づく休業協力要請対象施設の新規申請につきましては、本ページ下段を参照してください。)

 

グリーン・ゾーン認証の更新について

 認証期限の2か月前が近付き、引き続きグリーン・ゾーン認証の更新を希望される事業者におかれては、以下の更新申請書の提出をお願いいたします。

 ・更新申請書(飲食業)(エクセル:19KB)

 ・更新申請書(宿泊業)(エクセル:19KB)

 ・更新申請書(ワイナリー)(エクセル:19KB)

 ・更新申請書(酒蔵)(エクセル:20KB)

 

郵送もしくはメールでの提出先について

 郵送宛先:〒400-0031 甲府市丸の内1-17-10東武穴水ビル3階 やまなしグリーン・ゾーン認証事務局

 メールアドレス:(green_zone@tobutoptours.co.jp) 

 にて提出してください。

 

変異株に対するグリーン・ゾーン認証の追加的対策 よくある質問(Q&A)について

 変異株に対するグリーン・ゾーン認証の追加的対策について、よくある質問をまとめましたので以下からご覧ください。

 ・よくある質問(Q&A)(PDF:363KB)

利用者が把握できる体制整備について

 山梨県では現在、感染力が非常に強い変異株に対応するため、グリーン・ゾーン認証基準の見直しに着手しております。

 それに先立ち、事業者の皆様には、感染拡大防止のため、最低1か月はお店を利用された方の把握・連絡ができる体制を整えていた

 だけるようお願いしているところです。下記の資料等により、利用者の把握をお願いいたします。

 (※様式等に決まりはありません。各店舗の実情に応じて、ご対応お願いします。)

 

 

 

認証施設は、取得した個人情報について個人情報保護法に基づく適切な管理を行うとともに、陽性者の利用が判明した場合の疫学調査の目的以外には使用しないこと。

 

やまなしグリーン・ゾーン認証施設(旧休業要請個別解除施設)一覧

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、令和3年2月12日までの休業協力要請期間中に要請を個別に解除した施設のうち、

 やまなしグリーン・ゾーン認証された施設については、以下からご覧ください。

 

 やまなしグリーン・ゾーン認証施設(旧休業要請個別解除施設)についてはこちら

【移行申請】旧休業要請個別解除施設のやまなしグリーン・ゾーン認証への移行について 

 令和3年2月12日までの休業協力要請期間中に要請を個別に解除した施設は、感染拡大予防対策が講じられている施設として、

 やまなしグリーン・ゾーン認証への移行手続きをしております。

 移行の希望がある施設については、以下から申請をしてください。

 

 旧休業要請個別解除施設のやまなしグリーン・ゾーン認証への移行ついてはこちら

 

 

 

【新規申請】新型インフルエンザ等対策特別特措法に基づく休業協力要請対象施設(劇場等、集会・展示施設、大規模集客施設、運動施設、遊技施設、遊興施設、学習塾等)のやまなしグリーン・ゾーン認証の新規申請について

  特措法に基づく休業協力要請対象施設について、事業者の皆様の感染症予防対策への取り組みを「やまなしグリーン・ゾーン認

  証」として申請を受け付けています。

 新規の申請受付については、以下からご確認ください!

 

 特措法に基づく休業協力要請対象施設のやまなしグリーン・ゾーン認証の申請についてはこちら

 

 

 

やまなしグリーン・ゾーン認証専用ウェブサイトの開設について

 この度、グリーン・ゾーン認証専用ウェブサイトが9月3日から公開となりました。

 このウェブサイトでは、PCやスマートフォンから認証された施設の検索や感染症対策が確認できたり、

 グリーン・ゾーン認証の申請をすることができます。

 是非ご活用ください。

  [URL] https://greenzone-ninsho.jp

 

山梨県高付加価値宿泊施設誘客促進事業(やまなしグリーン・ゾーン宿泊割り)

県では、新型コロナウイルス感染拡大で大きな被害を受けた本県観光産業の回復を支援するとともに、付加価値の高い宿泊施設への誘客を促進するため、「やまなしグリーン・ゾーン認証」を受けた宿泊施設を対象に、宿泊料金の割引を支援する事業を実施します。

詳細については、以下の専用サイトをご覧ください。

 

やまなし宿泊業人材育成支援事業

県では、県内の宿泊事業者を対象に、「やまなしグリーン・ゾーン認証」制度の普及促進と、感染症予防対策力の強化に欠かせない人材の育成を支援する、「やまなし宿泊業人材育成支援事業」を行います。「やまなしグリーン・ゾーン認証」制度や新型コロナウイルス感染症対策の最新情報を提供するセミナーを受講し、従業員への伝達講習を企画実施した宿泊事業者に対して、施設ごとに講習実施の助成金を交付します。

詳細については、以下のページをご覧ください。

 

やまなしグリーン・ゾーン認証の申請受付

事業者の皆様の感染症予防対策への取り組みを、県が認証する「やまなしグリーン・ゾーン認証」の申請を受け付けています。

[申請できる業種]

宿泊業、飲食業、ワイナリー、酒蔵(今後、他業種への拡大を検討していきます)

(申請の対象とならないもの)

暴力団であるもの又は役員に暴力団員がいるものが営む施設は対象となりません。そのほか、次の項目に該当する場合は対象になりませんのでご留意ください。

(1)宿泊業・飲食業共通

 ・新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づき県による休業の協力等の要請の対象とされている施設※

 ※宿泊業においては、床面積の合計が1,000平方メートルを超える集会の用に供する部分に限ります。集会の用に供する部分を除い 

 た範囲は個別解除の対象外なので、個別解除の有無に関わらず申請の対象となります。

(2)宿泊業

 ・風俗営業等の規制及び業務の適正化に関する法律に規定する店舗型性風俗特殊営業に係る施設

 ・異なるグループの利用者を一つの客室で宿泊させる、いわゆる相部屋形式のもの

(3)飲食業

 ・風俗営業等の規制及び業務の適正化に関する法律に規定する接待を伴う飲食店

 ・その場所で飲食することを主たる目的とした設備を有さない飲食店(テイクアウト型、デリバリー型の店舗など)

(4)ワイナリー・酒蔵共通

 ・試飲または工場見学等の集客を行う設備を有していないもの

 

[申請手続(概要)]

対象業種の皆様における感染症予防対策の取り組み内容を、次のリンク先にある申請フォームにしたがって入力して頂くことで、認証を申請することができます。

 

申請は次のリンク先から(やまなしグリーン・ゾーン認証専用ウェブサイトにリンクします)

  [URL] https://greenzone-ninsho.jp

それぞれ業種により、フォームが違います。選択間違いにご注意ください。

(※郵送またはメールでの提出先については本ページ上段を参照してください。)

 

申請に関してよくある質問は、こちら(PDF:139KB)

 

[申請後、認証までの流れ]

(1)提出書類の確認、実地調査等による申請内容の確認(日程の調整等のため、認証事務局から申請者の方に連絡があります)

(2)上記の結果を踏まえ、県が作成した「感染症予防対策に係る基準」に適合していることが認められれば、認証マーク(※)を交付します。

認証事務局の調査員は必ず身分証を携帯し、調査時に提示いたします。

認証事務に際して金品等を要求することは絶対にありません。

認証マーク

グリーンゾーン

 

認証制度の詳細については、次の要綱をご確認ください。

 宿泊業に係るやまなしグリーン・ゾーン認証制度実施要綱【6月21日改正】(PDF:794KB)

 飲食業に係るやまなしグリーン・ゾーン認証制度実施要綱【6月21日改正】(PDF:787KB)

 飲食業に係るやまなしグリーン・ゾーン認証制度実施要綱関連(第2条第2号で規定する対象除外施設)(PDF:54KB)

 ワイナリーに係るやまなしグリーン・ゾーン認証制度実施要綱【6月21日改正】(PDF:599KB)

 酒蔵に係るやまなしグリーン・ゾーン認証制度実施要綱【6月21日改正】(PDF:600KB)

 

[その他]

 基準に基づく感染症予防対策を実施するにあたり、日々の取り組みをチェックすることのできるリスト(様式)を用意しましたのでご活用ください。

 宿泊業の方(エクセル:33KB)

 飲食業の方(エクセル:28KB)

 ワイナリーの方(エクセル:31KB)

 酒蔵の方(エクセル:29KB)

 

 個人情報の取り扱いについてはこちら(PDF:117KB)

 

[問い合わせ先]

 やまなしグリーン・ゾーン認証事務局

 所在地:甲府市丸の内1-17-10-3F

 電話番号:055-222-0384

 (土日祝祭日及び年末年始(2020年12月29日~2021年1月4日)を除く午前9時30分から午後5時30分まで)

 

 

支援事業のご案内(支援金・補助金)

感染症予防のための支援制度がございますので、ご活用ください。

詳細は、次のリンク先からご確認お願いします。

(1)やまなしグリーン・ゾーン認証施設の変異株対策の支援

  問い合わせ先 機器購入等支援事業事務局 電話 055-237-6600 (平日10時から17時)

(2)(受付終了)これからやまなしグリーン・ゾーン認証の取得を目指す施設への備品・消耗品[キャッシュレス決済環境整備を含む]に対する支援

 問い合わせ先 機器購入等支援事業事務局 電話 055-237-6600 (平日10時から17時)

(3)(受付終了)これからやまなしグリーン・ゾーン認証の取得を目指す施設への改修工事に対する補助

 問い合わせ先 新しい生活様式推進設備改修等支援事業事務局 電話 055-236-1230 (平日9時から17時)

 

感染症予防対策に係る基準

専門家委員会での御意見も踏まえ、次のとおり感染症予防対策に係る基準を作成しました。

基準(宿泊業)(PDF:1,912KB)

基準(飲食業)(PDF:1,806KB)

基準(ワイナリー)(PDF:1,675KB)

基準(酒蔵)(PDF:454KB)

別途定める経過措置終了時(PDF:32KB)


やまなしグリーン・ゾーン認証を受けようとする事業者の皆様は、この基準に沿って、対象施設ごとに自らが遵守すべき感染症予防対策を定め、県に申請していただく必要があります。

専門家委員会の設置

グリーン・ゾーン認証制度の基本コンセプトや実施スキーム、県の作成するガイドライン作成基準等について御意見をいただくため、「グリーン・ゾーン認証制度専門家委員会」を設置しました。

[第1回会議]令和2年6月8日(月曜日)開催

次第(PDF:18KB)

委員名簿(PDF:24KB)

資料(PDF:246KB)

(会議結果概要)委員発言要旨

 ・業種別ガイドラインが示されているが、それを守っている者を認証する仕組みは先端的なモデルである。

 ・事業者の方が自主的に取り組んでいる対策も取り込めるようにできればよいと思う。

 ・濃厚接触者を出さないようにするという考え方が、基準のベースになる得るのではないか。

 ・感染予防は基本的な行動を徹底することが重要なので、作業的な内容等も織り込んで、意識付けを促すことも有効だと思う。

 ・たくさんの人を集めるという数の原理のビジネスモデルが変わっていくことが想定される。 等

やまなしグリーン・ゾーン構想(基本的な考え方)

山梨県(山梨県知事:長崎幸太郎)は、新型コロナウイルス感染症の第二波、第三波が襲来した場合も、将来、未知の感染症への対応を余儀なくされる場合にも、県民の皆様の生命と経済を両立しながら不断に前進し続けることができる社会(「超感染症社会」)への脱皮を目指す「やまなしグリーン・ゾーン構想」の方向性を公表しました(令和2年5月19日)。 

これまでに県民の皆様とともに築き上げてきた感染制御の経験や、医療体制整備の蓄積を土台として、感染症に強い社会・経済を形成すべく取り組みます。

そのために、感染症に強い事業環境づくりを強力に後押しし、「山梨全体で安心・信頼を提供」することをテーマとして、利用者の安心・信頼を獲得するための「認証制度」を創設します。

これにより、⼭梨全体が県内外の消費者の「安⼼・信頼」という価値を獲得し、県内経済の再生につなげることを目指します。

 

やまなしグリーン・ゾーン構想(PDF:871KB)

詐欺にご注意ください

認証及び関連した補助金支給にあたって、ATM操作、手数料振込、暗証番号聞き取り等を求めることはありません。
不審な電話・メール等があった場合は最寄りの警察署にご連絡ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

広告スペース

広告掲載について