ふりがな

音声

ここから本文です。

食品表示ウォッチャー

食品表示ウォッチャーとは

食品表示法等に基づく食品表示の適正化を図るため、消費者の方を食品表示ウォッチャーに委嘱し、日常の買い物を通して県内の食品販売店の食品表示の状況を確認・記録(モニタリング)していただき、その内容を県(消費生活安全課)へ報告します。

  • 食品表示の状況を3ヶ月に1度、定期的に報告します。
  • 食品表示法等に基づく表示について不適正との疑いがある事例を発見した場合は、速やかに報告します。
  • 食品表示ウォッチャーの報告を受け、食品表示の不備等があった食品販売店については、県の職員が確認の上、指導等を行います

山梨県食品表示ウォッチャーの活動状況

食品表示ウォッチャーの報告状況は次のとおりです。そのうち「表示の不備等の疑義がある」との報告があった食品販売店については、県の職員が確認のうえ、指導等を行っています。

年度

人数

報告件数

「表示の不備等がない」旨の報告件数

全報告件数に占める左の報告割合

30年度   79人

2,943件

2,850件

96.8%

29年度

97人

2,738件

2,300件

84.0%

28年度 116人   4,051件                                                     3,356件                                                   82.8%
27年度 116人     4,908件                     4,258件                                                   86.8%
26年度 116人

3,958件

3,414件

86.3%

25年度 118人

2,655件

2,439件

91.9%

24年度 118人

2,697件

2,350件

87.1%

23年度 118人

2,955件

2,679件

90.7%

22年度 119人

2,743件

2,225件

81.1%

21年度 119人

3,512件

3,033件

86.4%

20年度 120人

2,845件

2,345件

82.4%

19年度

121人

3,588件

3,091件

86.1%

18年度

122人

2,090件

1,770件

84.7%

17年度

128人

4,503件

2,776件

61.6%

16年度

140人

6,093件

3,304件

54.2%

15年度

140人

3,843件

1,183件

30.8%

人数:食品表示ウォッチャー人数

報告数:食品表示ウォッチャーが確認した表示状況の報告数

「表示の不備等がない」旨の報告件数:食品表示ウォッチャーが確認した適正表示の報告数

全報告件数に占める左の報告割合:(適正表示数)÷(報告数)×100

平成29年度山梨県食品表示ウォッチャーを委嘱しました。

  • 日時:4月27日(木曜日)午後2時~3時30分
  • 場所:ぴゅあ総合(山梨県立男女共同参画推進センター)大研修室
  • 内容
    • 委嘱式:97名の方を委嘱しました
    • 研修会:(1)食品の表示制度について (2)食品表示ウォッチャーの活動方法等について

        

 

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県民生活部消費生活安全課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1638   ファックス番号:055(223)1320