ふりがな

音声

ここから本文です。

食品の買上調査の結果

 加工食品の表示が適正になされているか調査するため、加工食品を買い上げ分析を行いました。

調査対象食品

 豆腐、油揚げ、味噌、納豆など大豆・とうもろこしを原材料として、県内で製造された加工食品のうち、遺伝子組み換え食品に関する表示がないもの及び「遺伝子組み換えでない」等の表示があるもの、米は県内で生産された単一原料米と表示があるもの、肉は県内食肉販売店で売られている牛肉と表示があるもの等を実施しています。

調査内容

  1. 大豆・とうもろこし加工品中に含まれる、遺伝子組み換え大豆・とうもろこし量の分析と加工品の表示の整合性
  2. 米は、DNA品種判別検査
  3. 肉は、肉種判別検査

調査品目及び検査数

  • 平成30年度:米1品目、大豆加工品2品目
  • 平成29年度:米2品目、大豆加工品3品目、肉2品目
  • 平成28年度:米3品目、大豆加工品3品目、肉2品目
  • 平成27年度:米2品目、大豆加工品3品目、肉2品目
  • 平成26年度:米3品目、大豆加工品3品目、肉3品目
  • 平成25年度:米3品目、大豆加工品3品目、肉3品目
  • 平成24年度:米3品目、大豆加工品3品目、肉4品目、しじみ3品目
  • 平成23年度:米3品目、大豆加工品4品目、肉4品目
  • 平成22年度:米2品目、大豆加工品4品目、肉4品目
  • 平成21年度:米3品目、大豆加工品7品目、肉2品目、はちみつ1品目
  • 平成20年度:米3品目、大豆加工品4品目、肉3品目
  • 平成19年度:豆腐3品目、油揚げ2品目、きな粉1品目、もろこし粉1品目
  • 平成18年度:豆腐3品目、味噌4品目
  • 平成17年度:豆腐3品目、納豆1品目

調査結果

平成17~30年度、計118品目において、違反事例はありませんでした。

参考

 食品表示法では、大豆及びとうもろこしなどの加工品(主な原材料(上位3位まで)で、原材料に占める重量の割合が5%以上のもの)については、遺伝子組み換え農産物を原材料とする場合は、その旨の表示が義務づけられている。また、遺伝子組み換え農産物でない原材料を使用している場合は、「遺伝子組み換えでない」等の任意表示が行われています。

 大豆は供給の大半を輸入に頼っており、加工品の原材料では9割以上を輸入品が占めている。また、大豆は栽培の省力化、収量確保のため遺伝子組み換え品種の栽培が世界的に増加しています。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県民生活部消費生活安全課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1638   ファックス番号:055(223)1320