更新日:2020年5月1日

ここから本文です。

山梨の遺跡発掘展2020デジタルミュージアム
北畑南遺跡(きたばたみなみいせき)

所在地:笛吹市石和町東油川

時代:古墳時代、中世

調査主体:山梨県埋蔵文化財センター

遺跡の説明、調査成果(PDF:839KB)

北畠南遺跡空撮1

北畑南遺跡と東油川地区、左側の河川が平等川。

解説(PDF:103KB)

中世の遺構

中世の遺構全景

溝が多数確認できる。

青磁器の破片

青磁(せいじ)

中世

 

青磁釉を施した磁器で、透明感のある青緑色が特徴的。当時の日本では生産していなかったため、中国から輸入したもの。

宋銭

皇宋通宝(こうそうつうほう)

中世

 

北宋時代の中国の銭貨。

すり鉢

すり鉢

中世

かわらけ

かわらけ

中世

 

素焼きの土器。

古墳時代住居跡出土土器

住居跡から発見された土器

古墳時代

 

特別な食事・祭事用の器と考えられている高坏(たかつき)(坏に長手の台脚がつく土器)を中心に、土器が集中して見つかった。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県観光文化部埋蔵文化財センター 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055(266)3016   ファクス番号:055(266)3882

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について