更新日:2020年5月1日

ここから本文です。

山梨の遺跡発掘展2020デジタルミュージアム
馬場平遺跡

所在地:甲州市塩山上萩原

時代:縄文時代

調査主体:山梨県埋蔵文化財センター

遺跡の説明、調査成果(PDF:659KB)

 

 

馬場平遺跡全景

馬場平遺跡全景

解説(PDF:805KB)

 

 

赤い線で囲んだ部分が調査範囲です。

 

水晶集中区

水晶集中区のようす

解説(PDF:792KB)

 

遺物を土柱状に残し、周囲を掘り下げる。

写真に写っている土柱のほとんどが水晶の破片。

水晶の石核

水晶の石核

石器を作るために原石を割っていき、最後に残った部分。

矢じりの未成品

水晶製石鏃の未完成品

 

石で作った矢じり。

なんとなく石鏃のかたちになっているが、途中で左側の足が折れてしまったためか、完成前に作るのをやめてしまったようだ。

水晶の加工はむずかしい・・・。

水晶片

水晶片

加工が難しい水晶だが、山梨県では産地があるためか、積極的に水晶を石器にしていたようだ。

こちらは、石器を作った際に出た細かい破片。

打製石斧

打製石斧

 

石を打って作った斧。

土を掘るために使っていたと考えられている。

磨製石斧

磨製石斧

 

石を割っておおまかな形を作った後、磨いて作り上げた斧。

木を切るために使っていたと考えられている。

埋設土器

屋外埋設土器のようす

解説(PDF:802KB)

土器1土器2

縄文土器

 

縄文時代中期の土器の破片。

鍋に使った深鉢形土器などが見つかった。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県観光文化部埋蔵文化財センター 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055(266)3016   ファクス番号:055(266)3882

広告スペース

広告掲載について