トップ > 組織から探す > 福祉保健部 > 子育て支援課 > 子どもの貧困対策の推進

更新日:2020年3月27日

ここから本文です。

子どもの貧困対策の推進

本県の子どもの将来が、その生まれ育った環境によって左右されることのないように、環境の整備、教育の機会均等を図るため、4つの支援を柱とした具体的な施策を体系化し、全庁一体となって、子どもの貧困対策を総合的に推進します。 

やまなし子どもの貧困対策推進計画

子どもの貧困に関する本県の現状及び課題を踏まえ、「子どもの貧困対策の推進に関する法律」及び「子供の貧困対策に関する大綱」の改正内容を勘案して、全ての子どもが夢や希望を持ち、全ての県民がその夢や希望を叶えようと力を尽くす“山梨”を実現するため、子どもの貧困対策の推進に関する基本的な考え方や具体的な取り組み、数値目標などを示した「やまなし子どもの貧困対策推進計画」を改定しました。

※本計画は、「子どもの貧困対策の推進に関する法律」第9条第1項に規定する「都道府県計画」として、子どもの貧困に係る本県の施策を総合的に推進するための計画です。

 

(改定計画)やまなし子どもの貧困対策推進計画(計画期間:令和2年度~令和6年度)

 

(旧計画)やまなし子どもの貧困対策推進計画(計画期間:平成28年度~令和元年度)

 

やまなし子どもの貧困対策推進協議会

本県では、子どもの貧困対策に資する施策を推進するとともに、県、市町村及び関係機関等との連携・協働、情報提供を図ることを目的に、H29年6月「やまなし子どもの貧困対策推進協議会」を設置しました。

構成員:知事、全市町村長、福祉・教育関係団体の長

やまなし子どもの生活アンケート

H29年7月~8月、県と市町村が連携した全県的な実態調査「やまなし子どもの生活アンケート」を実施しました。

やまなし子どもの生活アンケート結果→県ホームページ内のサイトにリンクしています。 

県と市町村が連携・協働する事業

地域ネットワーク形成事業

関係機関が密接に連携し、貧困の状況にある子どもたちのニーズに沿った総合的な支援を実施するため、支援機関と支援機関をつなげ、支援機関同士が連携しあう体制づくりを担う地域コーディネーターを養成します。

地域コーディネーター養成後は、市町村ごとに地域特性を活かしたネットワークを構築し、子どもやご家庭への支援につなげていきます。

【市町村ごとの地域ネットワークの一例 】

地域ネットワーク(子どもの貧困)

子どもの貧困対策広報事業

困り事の場面を想定し、ケースごとに対応する支援制度の問い合わせ先がわかる紙面構成のリーフレットを作成し、保育所や学校などを通じて配布することにより、子どもの貧困対策に資する情報発信を強化する。

困り事の場面

  1. どこに相談すればよいか、わからない。
  2. 働くために、資格を身につけたい。
  3. 子どもを育てるための経済的な支援がほしい。
  4. ひとり親になり、生活や収入に不安がある。
  5. 子どもをあずけて働きたい、用事を済ませたい。
  6. 子どもに教育を受けさせるための支援を受けたい。

リーフレット「やまなし子どもサポート情報」(PDF:2,351KB)←ダウンロードはこちらから

国の取り組み(外部リンク)

○法令等

子どもの貧困対策の推進に関する法律

子供の貧困対策に関する大綱(概要)

子供の貧困対策に関する大綱(全文)

○府省間連携による取り組み

子供の未来応援国民運動(子供の未来応援プロジェクト)・・・NPO等民間団体向けの助成金などの情報あり

○各省庁における取り組み

内閣府における子供の貧困対策

地域子供の未来応援交付金 ・・・地方自治体向けの子供の貧困対策に資する活動に対する補助金

内閣府調査(各都道府県・市町村の施策一覧)

○支援データベース

「子どもの貧困」サポート情報提供ホームページ 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県子育て支援局子ども福祉課 担当:家庭福祉担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1457   ファクス番号:055(223)1509

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について