更新日:2016年5月23日

ここから本文です。

納税の猶予・減免

税金を納期限までに納められない事情がある人は、そのままにせず、県税事務所や自動車税センターにご相談ください。

事情によっては、納税が猶予されたり、減額や免除をされることもあります。

徴収猶予

次のいずれかに当てはまる場合

  1. 本人の財産が災害や盗難にあったとき。
  2. 本人や家族が病気や負傷をしたとき。
  3. 本人が事業につき著しい損失を受けたときや、事業を廃業又は休業をしたとき。
  4. 法人事業税の外形標準課税に係る事業税で、一定の要件を満たす欠損法人
  5. 軽油引取税で、代金が売り掛けになっているとき。

申請による換価の猶予

次のすべてに当てはまる場合

  1. 県税を一時に納付することにより、事業の継続又は生活の維持を困難にするおそれがある場合。
  2. 納税について誠実な意思を有すると認められる場合。
  3. 他の県税に滞納がない場合。

※換価の猶予を受ける場合には、納期限から6ヶ月以内に申請してください。

納期限の延長

災害などにより、納期限までに納税や申告などができないときには、期限が延長されます。

延長される期限は、災害などがやんだときから2か月以内です。

税額等の減免

  1. 災害により損害を受けたとき。(個人の県民税/個人の事業税/不動産取得税)
  2. 身体障害者等であるとき。(自動車税・自動車取得税)
  3. 交通の途絶、災害など特別な理由がある場合。〈延滞金)
  4. 軽油引取税で、
    • それに係る税金を受け取ることができなくなったことについて正当な理由があるとき。
    • 受け取った税金を災害等によって失ったとき。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県総務部税務課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1386   ファクス番号:055(223)1390

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について