更新日:2019年2月27日

ここから本文です。

山梨県地方税制研究会中間報告意見集計結果

「山梨県地方税制研究会中間報告」に対する意見集計結果の公表について

1 経緯

平成14年12月20日、「ミネラルウォーターに関する税」について詳細な検討を進めるに当たり、広く県民の意見を求めるとともに、関係事業者の意見を十分に聴くため、「山梨県地方税制研究会中間報告」を公表しました。

 

意見の募集期間は、次のとおりです。
平成14年12月20日~平成15年1月20日

 

今回、集計結果がまとまりましたので、意見に対する県の考え方とともに、公表することとします。

2 内容

意見の提出総数 277人

意見の類型及び件数

1 課税の公平性

176件

35.7%

2 事業者や従業員に対する影響

131件

26.6%

3 消費者等に対する影響

75件

15.2%

4 行政に対する意見

57件

11.6%

5 今後の検討の進め方

39件

7.9%

6 その他

15件

3.0%

493件

100.0%

意見の概況

  • 今回の意見募集については、ミネラルウォーター関係事業者(従業員を含む)からは高い関心が寄せられましたが、それ以外の方の関心は、総じてあまり高くありませんでした。
  • 意見の提出者を地域別に見ますと、ミネラルウォーターの主要事業者が立地している峡北地域からの意見が130人と、提出者全体の約半数を占めました。
  • 内容を見ると「ミネラルウォーター産業だけに課税するのは公平ではない」とする趣旨の意見が176件、「ミネラルウォーター関係事業者や従業員に対する影響が懸念される」とする趣旨の意見が131件あり、この2つに分類される意見だけで、意見全体の約6割を占めました。
  • 同一の事業所からまとめて30通近い意見が提出されるなど、特定の事業所からの意見提出が目立ちました。

今後の取り組み

県民の理解と関心を深め、広く県民の意見を把握するため、県民アンケート調査やシンポジウムを予定するとともに、随時、関係事業者との話し合いの機会を持つ中で、検討を進めます。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県総務部税務課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1386   ファクス番号:055(223)1390

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について