二拠点居住、テストベッド誘致情報を提供するサイト

Contact us

やまなし未来創造インフォメーションサイト > テストベッド誘致 > 第2期TRY!YAMANASHI!実証実験サポート事業

更新日:2022年7月21日

第2期TRY!YAMANASHI!実証実験サポート事業

ここから本文です。

 山梨県では、今年度より新たに、最先端技術やサービスを有するスタートアップ企業等に対し、全国トップレベルとなる補助率4分の3、最大750万円の経費を支援するとともに、山梨県全域を実証実験のフィールドとして、産学官金連携のオール山梨体制で伴走支援する「TRY!YAMANASHI!実証実験サポート事業」を実施します。

 

実証実験サムネイル

【TRY!YAMANASHI!実証実験サポート事業(山梨県知事メッセージ)】

【TRY!YAMANASHI!実証実験サポート事業(トークセッション)】

【TRY!YAMANASHI!実証実験サポート事業(チラシ)】

第2期TRY!YAMANASHI!実証実験サポート事業採択企業

企業名(五十音順) 実証実験概要
■AssistMotion株式会社 歩行補助ロボットによる次世代パーソナルモビリティで高齢者の生活支援を!

assistmotion

 

歩行補助ロボットcuraraを用いて、新しいパーソナルモビリティを提案するとともに、高齢者の移動に関する問題を解決する。

  ニュースリリース
 

第2期TRY! YAMANASHI! 実証実験サポート事業採択決定!!

導入説明会@優和福祉専門学校

実証実験にむけて

優和福祉専門学校オープンキャンパスのお知らせ

■株式会社アドダイス 感染症対策/未病対策AI見守りテンプレート実証実験

addice

 

リストバンド型のウェアラブル端末「ResQ Band」により日常のバイタルを測定し、関係者と共有するAI見守りテンプレートの実証を行う。

  ニュースリリース
 

ライフスタイル医学AI®「ResQ® AI」、 山梨県の最先端技術実証実験プロジェクトに採択!

アドダイス、山梨県中央市および株式会社アルプス、豊前医化株式会社と共に、県民の健康寿命延伸を目指して「健康見守りAI」の実証実験スタート!

■株式会社A.L.I.Technologies ドローン物流プラットフォーム 空のインフラ構築プロジェクトin北杜市

ALI

 

無人航空機が離発着できる拠点を整備すると共に、ドローン航空管制システムを活用した管理体制を構築する。

  ニュースリリース
 

北杜市と空のインフラ構築を目的とした協定を締結 〜安心安全なドローンの社会実装を目指して〜

「XTURISMO Limited Edition」、 スーパーカーショーTop Marques Monaco 2022にて グローバルローンチを正式発表

運航管理システムの標準化第一歩として、 国産機体への「C.O.S.M.O.S.(コスモス)」導入及び 物流を見据えた飛行実証に成功

■株式会社エジソンエーアイ レジレス店舗ソリューション

edisonai

 

実店舗にカメラやセンサを設置し、買い物客を入店から退店まで追うことで、レジ清算せずに退店するだけで決済できるシステムの実証を行う。

■プラスマン合同会社 AI肺がんCT検診による医師、患者、行政、三方良しプロジェクト

plusman

 

肺がんCT検診データを用いて、肺結節表示AIによる読影結果と医師による読影結果の精度比較を行い、AIが一次読影を担えることを実証する。

  ニュースリリース
 

プラスマン、バイエル薬品と業務提携 放射線画像診断領域へさらなる貢献を図る

■U3イノベーションズ合同会社 オフグリッド住環境の実現に向けた最適設備運用モデルの構築

U3

 

オフグリッドで電気や水などのライフラインを提供できるサービスの実現に向けて、必要なインフラ設備の最適運用のためのモデルを構築する。

  ニュースリリース
 

U3イノベーションズが「第2期TRY! YAMANASHI! 実証実験サポート事業」に採択、山梨県北杜市にてオフグリッド最適設備運用モデルの構築に着手

第2期TRY!YAMANASHI!実証実験サポート事業採択結果

 3月17日に二次審査(ピッチ審査)が行われ、応募総数37社の中から6社を採択しましたので、お知らせします。

1 採択企業

 ■第2期「TRY!YAMANASHI!実証実験サポート事業」採択事業者

2 今後のスケジュール

 4月上旬~9月下旬 実証実験プロジェクト実施

 10月 成果報告会