トップ > 組織から探す > 森林環境部 > 森林整備課 > 森林資源モニタリング調査

更新日:2019年2月4日

ここから本文です。

森林資源モニタリング調査

目的

持続可能な森林経営の推進に資する観点から、近年増加傾向にある天然更新について伐採跡地更新動態調査を継続的に行い、天然更新方法及び基準の整備に活用し、もって地域森林計画における森林の整備に係る基本的な事項などを定めるのに必要な客観的資料を得ることを目的として実施します。

調査内容

県下の伐採跡地(天然更新)、抜き伐り等により天然更新によって広葉樹の導入を図る箇所を対象に、5年で約200点の箇所で以下のような伐採跡地更新動態調査を実施します。

調査プロット

調査プロットは一辺が約31.6メートルの正方形(面積0.1ヘクタール)です。調査プロットの中心と四隅には杭を設置します。これは次回調査時に同じ場所で調査する目印とするためです。5年ごとに同一調査点で調査を行います。

調査項目

  • 調査地概要(標高、斜面方位、土壌型など)
  • 立木調査(樹種、胸高直径、樹高、病虫獣害など)
  • 下層植生調査(樹種、動物による食痕など)

調査時期

年度によって異なりますが、概ね7月から12月の間に現地調査を実施します。

その他

  • 本調査の実施にあたり立木竹の伐採は行いません。
  • 本調査の実施は森林所有者等による立木の伐採、造林等の森林施業や、当該地の森林以外の用途への転用等に対して何ら支障を及ぼすものではありません。
  • 調査結果は毎年、国へ報告し、森林に関する国際的な検討を行う際の資料として活用されているほか、本県での森林計画の作成などに役立てていくこととしています。
  • 調査内容についてのお問い合わせは下記担当までお願いします。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県森林環境部森林整備課 担当:森林計画担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1644   ファクス番号:055(223)1678

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について