トップ > 組織から探す > 観光文化部 > 山梨県埋蔵文化財センター > 山梨の遺跡発掘展2021デジタルミュージアム > 山梨の遺跡発掘展2021デジタルミュージアム上三條河原遺跡

更新日:2021年3月26日

ここから本文です。

山梨の遺跡発掘展2021デジタルミュージアム
上三條河原遺跡(かみさんじょうかわらいせき)

所在地:中央市上三條

事業名:中央新幹線建設工事

調査期間:令和2年10月5日~11月30日

調査面積:約660㎡

時代:古墳時代

調査主体:山梨県埋蔵文化財センター

上三條河原遺跡の概要

 上三條河原遺跡は、中央市にあるJR小井川駅の西側に位置する遺跡です。中央新幹線建設事業に伴う試掘調査で新たに発見され、今年度、発掘調査を実施しました。

 幅7mほどの竪穴建物跡と思われる窪みやその上面から古墳時代後期から終末期の土器が合計1,300点以上出土しました。遺跡が立地する地盤や遺跡を覆う堆積物から、水に浸かりやすい環境であったことが想定されます。このことが竪穴建物跡の姿を分かりにくくしてしまっていたのかもしれません。

ギャラリー

上三條河原遺跡の竪穴建物跡と想定される窪み

竪穴建物跡と想定される窪み

上三條河原遺跡の古墳時代のカマド跡

古墳時代のカマド跡

古墳時代の高坏がみつかったようす

古墳時代の高坏(たかつき)がみつかったようす

 

展示出土品

上三條河原遺跡の提瓶

提瓶(ていへい)(古墳時代後期~終末期)

上三條河原遺跡の須恵器頸部

須恵器(頸部)(古墳時代後期~終末期)

上三條河原遺跡の須恵器坏

須恵器坏(古墳時代後期~終末期)

上三條河原遺跡の土師器甕1

土師器甕(古墳時代後期~終末期)

上三條河原遺跡の土師器甕2

土師器甕(古墳時代後期~終末期)

上三條河原遺跡の土師器高坏

土師器高坏(古墳時代後期~終末期)

上三條河原遺跡の土師器坏

土師器坏(古墳時代後期~終末期)

上三條河原遺跡の土師器坏2

土師器坏(古墳時代後期~終末期)

上三條河原遺跡の土師器鉢

土師器鉢(古墳時代後期~終末期)

このページに関するお問い合わせ先

山梨県観光文化部埋蔵文化財センター 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055(266)3016   ファクス番号:055(266)3882

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について