ページID:99262更新日:2024年2月26日

ここから本文です。

山梨県の県立学校におけるICT教育の推進について

ICT教育の環境整備について

令和6年度に県立学校へ入学する方へ

県立学校における生徒使用端末の仕様(令和6年2月)

  • 県教育委員会では、県立学校において1人1台端末環境での教育を行うため、県立学校に入学する各御家庭で端末を御用意いただくこととしております。
  • 県教育委員会が推奨する、令和6年度のMicrosoftWindows端末及びiPadOS端末の仕様は下記パンフレットのとおりであり、各御家庭には、この仕様を満たす端末を御用意いただく必要がありますので御確認ください。 
  • なお、県教育委員会では、仕様を満たした端末を通常よりも安価に購入できるEC(端末購入)サイトを用意しております。詳しくは下記パンフレットを御覧下さい。

・各高等学校・ろう学校・盲学校・桃花台学園に入学する生徒の皆様へ(Windows端末仕様)

・各特別支援学校高等部(ろう学校・桃花台学園除く)に入学する皆様へ(iPad端末仕様)

県立学校における生徒1人1台パソコンを活用した新たな学びの推進(令和5年10月)

  • 山梨県教育委員会では、 令和5年度と同様、令和6年度入学生についても各家庭で端末を御用意いただき、学校の授業をはじめ、校外や家庭でも自由に端末を活用して学習ができる生徒1人1台端末の環境づくりを進めて参りますので、保護者の皆様におかれましては、御理解と御協力をお願いいたします。

 令和6年度に県立学校に入学予定の保護者の方へのICT端末の御案内(PDF:1,098KB)

 

令和5年度に県立学校に入学した方へ

経済的に余裕のない世帯への支援(令和5年度)

  • 山梨県教育委員会では、各御家庭に端末を御用意頂くにあたり、経済的に余裕のない世帯への負担軽減をはかるため、支援制度を用意しています。
  • 募集(申請書の配布など)は、令和5年3・4月頃、各県立学校を通じて行いました。
  • 審査結果について、8月下旬に通知を送付しました(各学校を通じて、8月下旬から9月上旬に申請者全員に結果文書が送付されます)。給付対象となった方については、申請のあった口座に給付金を振込みます。
  • 給付金の概要・申請書については、次のファイルを御覧下さい。不明な点等があれば次の担当まで御連絡ください。 

       山梨県教育庁総務課教育企画室 TEL 055-223-1750 E-mail:kyouiku-kikaku@pref.yamanashi.lg.jp

  • 対象世帯の確認は次のファイルを参考としてください。

  給付対象世帯の確認方法(PDF:339KB)

 令和5年度新入生向け購入ECサイトについて(令和5年3月~令和5年4月)

  • 山梨県では、令和5年度県立学校の新入生が円滑に端末を準備できるよう(株)内田洋行との協力により、端末購入ECサイトを御用意しました。
  • 購入案内のパンフレットは各学校から配付されます(合格発表時や入学オリエンテーションなどで配付予定です)。
  • 端末の購入期限は、令和5年4月30日(日曜日)となっています。購入した端末は5月中旬以降に配送されます。

         → ECサイトの購入期限を延長しておりましたが、6月末で終了しました。

  • 端末準備でご不明な点等があれば次の担当まで御連絡ください。 

   山梨県教育庁総務課教育企画室 TEL 055-223-1750 E-mail:kyouiku-kikaku@pref.yamanashi.lg.jp

令和5年度 山梨県立学校における生徒使用端末の仕様(令和5年2月)

  • 県教育委員会では、県立学校において1人1台端末環境での教育を行うため、県立学校に入学する各御家庭で端末を御用意いただくこととしております。
  • 県教育委員会が推奨する、令和5年度のMicrosoftWindows端末及びiPadOS端末の仕様は下記パンフレットのとおりであり、各御家庭には、この仕様を満たす端末を御用意いただく必要がありますので御確認ください。
  • なお、県教育委員会では、仕様を満たした端末を通常よりも安価に購入できるEC(端末購入)サイトを用意しております。詳しくは下記パンフレットを御覧下さい
  • 山梨県教育委員会では、 令和4年度と同様に、令和5年度入学生についても各家庭で端末を御用意いただき、学校の授業をはじめ、校外や家庭でも自由に端末を活用して学習ができる生徒1人1台端末の環境づくりを 進めて参りますので、保護者の皆様におかれましては、御理解と御協力をお願いいたします。

令和4年度に県立学校に入学者した方へ

経済的に余裕のない世帯への支援(令和4年度)

  • 山梨県教育委員会では、令和4年度から各御家庭に端末を御用意頂くにあたり、経済的に余裕のない世帯への負担軽減をはかるため、支援制度を創設しました。

【世帯年収目安約350万円未満の世帯への給付について<拡充分>(6月補正予算分)】

  • 令和4年6月補正予算で支援世帯の対象を拡充し、保護者等の全員の「市町村民税の所得割の課税標準額×6% -  税額調整額(市町村分)」の合計が51,300円未満(4人家族の場合世帯年収目安約350万円未満)の世帯まで給付金を支給致します。
  • 募集は、8月下旬から9月上旬に、各県立学校を通じて行いました。
  • 令和4年11月25日付けで審査結果の通知を発出しました。11月以降、各学校を通じて審査結果を通知するとともに、給付対象者には、指定の銀行口座に給付金を支給しまた。

01-1 【拡充分】令和4年度県立高等学校等1人1台端末購入支援事業給付金・制度概要(県立学校)(PDF:329KB) 

01-2 【拡充分】令和4年度県立高等学校等1人1台端末購入支援事業給付金・制度概要(ろう・桃花台)(PDF:332KB)

【生活保護受給世帯・住民税非課税世帯への給付について(当初予算分)】

  •  令和4年5月に各学校を通じて申請を受付けました。
  • 令和4年7月15日付けで審査結果の通知を発出しました。7月以降、各学校を通じて審査結果が通知するとともに、給付対象者には、指定の銀行口座に給付金を支給しました。

令和4年度新入生向け購入ECサイト(令和4年3月~令和4年5月)※終了しました

  • 山梨県では、令和4年度県立学校の新入生が円滑に端末を準備できるよう(株)大塚商会との協力により、端末購入ECサイトを御用意しました(端末販売は令和4年3月~令和4年5月で終了しました)。
  • 端末準備でご不明な点等があれば次の担当まで御連絡ください。

    山梨県教育庁総務課教育企画室 TEL 055-223-1750  E-mail:kyouiku-kikaku@pref.yamanashi.lg.jp

令和4年度 山梨県立学校における生徒使用端末の仕様(令和4年2月)

  • 山梨県教育委員会では、令和4年度入学生から、各御家庭に端末を御用意いただき、県立学校における1人1台端末環境での教育を開始する予定です。
  • 県教育委員会が推奨するMicrosoftWindows端末及びiPadOS端末の仕様は下記資料のとおりであり、これを満たす端末を御用意いただく必要がありますので御確認ください。
  • 県教育委員会では、県立高等学校の入学者に対しましては、経済的に余裕のない世帯を対象に、端末購入費用を支援する制度を創設予定であり、令和4年2月開会の定例県議会に必要な予算案を提出しております。また、特別支援学校の入学者につきましては、特別支援教育就学奨励費交付金・ICT機器購入費を御活用いただけます。
  • 県教育委員会では、事業者((株)大塚商会)との連携により、上記仕様を満たす端末をインターネット上で安価に購入できるECサイトを用意いたしますので、御活用ください。
  • ECサイトで購入できる端末はこちらになります。

   ECサイトで購入できるWindows端末(PDF:383KB)

   ECサイトで購入できるiPad端末(PDF:406KB)     

県立学校における生徒1人1台パソコンを活用した新たな学びの推進(令和3年10月)

  • 今や、仕事でも家庭でも、社会のあらゆる場所でICTの活用が日常のものとなっており、これからの時代を生きる子どもたちにとって、パソコンやタブレット端末は、鉛筆やノートと並ぶ必須ツールであり、情報活用能力をはじめ、社会を生き抜く力を
    育み、子どもたちの可能性を広げるために必要不可欠なものとなっています。
  • 既に小中学校では、文部科学省の GIGA スクール構想により 、児童生徒1人1台端末(パソコン・タブレット端末)を活用した授業 が始まっています。
  • 山梨県教育委員会では、こうした子どもたちの学びの連続性を考慮して、県立学校の 令和4年度入学生から各家庭で端末を御用意いただき 学校の授業をはじめ、校外や家庭でも自由に端末を活用して学習ができる生徒1人1台端末の環境づくりを 進めて参りますので、保護者の皆様におかれましては、御理解と御協力をお願いいたします。

  詳細はこちらの資料を御覧ください。(PDF:978KB) 

 

ICT教育の実施状況について

県立高等学校の状況

  • 県立高等学校におけるICT教育の状況については、高校教育課のページを御覧下さい
  • 県広報番組「前進!やまなし」で、ICT教育が取り上げられました。(2022年9月19日)

    【放送動画】1人1台端末でICT教育を推進! 2022年9月19日放送 | 前進!やまなし (ybs.jp)

特別支援学校の状況

公立小中学校の状況

  • 県内の公立小中学校におけるICT教育の状況については、義務教育課のページを御覧下さい。 

総合教育センターの取組

 『活用型情報モラル教材「GIGAワークブックやまなし」』について

 山梨県教育委員会は、一般財団法人LINEみらい財団と連携し、GIGAスクール構想にあわせた児童生徒の「情報モラル」や「情報活用能力」の育成・向上を目的とした『活用型情報モラル教材「GIGAワークブックやまなし」』を作成しました。 

 

令和5年度ICT教育に関するプロポーザル・入札関係

令和6年度山梨県立学校入学生に向けた学習者用端末の調達業務に係る公募型プロポーザルの実施について

山梨県教育委員会では、令和6年度山梨県立学校入学生に向けた学習者用端末の調達業務に係る事業について、本調達に係る意欲・資質・技術力及び創造力等が優れた事業者を選定するため、公募型プロポーザルを実施します。

詳細はこちらをご覧下さい。

令和4年度ICT教育に関するプロポーザル・入札関係

令和5年度山梨県立学校入学生に向けた学習者用端末の調達業務に係る公募型プロポーザルの実施について

山梨県教育委員会では、令和5年度山梨県立学校入学生に向けた学習者用端末の調達業務に係る事業について、本調達に係る意欲・資質・技術力及び創造力等が優れた事業者を選定するため、公募型プロポーザルを実施します。

詳細はこちらをご覧ください。

令和5年度山梨県立学校におけるICT支援員業務に係る一般競争入札の実施について

 山梨県教育委員会では、令和5年度山梨県立学校におけるICT支援員業務に係る事業者を決定するため、一般競争入札を実施します。

詳細はこちらをご覧ください。

  

特定個人情報保護評価書(基礎項目評価書)

行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(マイナンバー法)等に基づき、次の事務について特定個人情報保護評価書(基礎項目評価書)を策定したので公表します。

 

関連リンク

このページに関するお問い合わせ先

山梨県教育委員会教育企画室 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1750   ファクス番号:055(223)1768

同じカテゴリから探す

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを見た人はこんなページも見ています

県の取り組み

pagetop