トップ > 県政情報・統計 > 計画・審議会等 > 計画等 > 山梨県道路附属物維持管理計画

更新日:2022年2月8日

ここから本文です。

山梨県道路附属物維持管理計画

梨県が管理する国道や県道の道路構造物の多くは、高度経済成長期に建設されたものが多く、中には長年厳しい環境にさらされることで、様々な劣化要因により構造物の耐久性や耐荷性に影響が生じ始めているインフラが散見されるようになってきています。

 本計画は、倒壊・落下により道路利用者へ被害を及ぼす恐れがある道路附属物(道路標識・道路照明・道路情報板)を対象とし、点検結果を基に損傷状況を的確に把握し、計画的かつ効率的に補修・更新を行うため平成27年11月に計画を策定しました。令和3年9月には、新たに道路附属物として横断歩道橋を追加し、維持管理計画を更新したところであります。

 今回、この維持管理計画に、シェッドと大型カルバートを加え、新たな『山梨県道路附属物維持管理計画』として改訂を行いました。 

 

山梨県道路附属物維持管理計画(令和4年2月)(PDF:2,705KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県土整備部道路管理課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1696   ファクス番号:055(223)1699

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について