トップ > しごと・産業 > 農業・水産業 > 畜産業 > 畜産振興・経営対策 > 「シカ肉の衛生及び品質の確保に関するガイドライン」の制定について

更新日:2009年5月25日

ここから本文です。

「シカ肉の衛生及び品質の確保に関するガイドライン」の制定について

近年、全国で野生動物による農作物や森林への被害が深刻化しており、本県でもニホンジカやイノシシなどによる被害が顕著になってきています。

最近では、ニホンジカの急増により被害の拡大が進み、貴重な高山植物の消失や水源涵養林の裸地化など、生態系や人々の生活に及ぼす影響も危惧されています。

一方、本県を訪れる観光客の「地域資源の活用」や「食へのこだわり」などのニーズに対応していくため、地域独自の特産品等を開発し、観光客などに提供していくことが求められています。

このようななか、貴重な資源でもあるシカ肉を「地域資源として有効に活用していこう」という動きが県内各地で出てきており、これを受けて、安全性を担保するための「シカ肉の衛生及び品質の確保に関するガイドライン」を制定しました。 

「シカ肉の衛生及び品質の確保に関するガイドライン」の制定について(PDF:2,834KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県農政部畜産課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1605   ファクス番号:055(223)1609

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について