トップ > くらし・防災 > 食育・給食 > 食育 > 栄養改善(中北保健所)

更新日:2020年2月20日

ここから本文です。

栄養改善(中北保健所)

豊かで健康的な食生活の実現

栄養・食生活は生活習慣病との関連が深く、また生活の質(QOL)との関連も深いことからバランスのとれた食生活の実現を図ることが大切です。そのための対策として、保健所では次の業務を行っています。

食生活改善の環境づくり

特定給食施設等の栄養管理指導

保健所管内の特定給食施設等の個別巡回指導、調査、研修会の開催を行っています。

特定給食施設等の届出

  • 特定給食施設の設置者は、給食施設を開始・変更・廃止(休止)する時には、健康増進法に基づく届出が必要となります。
  • 山梨県では、その他の給食施設の設置者に対しても、山梨県給食施設指導要綱に基づき、届出をお願いしています。

 ※提出は、施設の所在地を管轄する保健所へお願いします。

給食施設分類

 

説明

根拠

特定給食施設

特定かつ多数の者に対して継続的に1回100食以上又は1日250食以上の食事を供給する施設

健康増進法第20条第1項

その他の給食施設

特定給食施設以外の給食施設で、特定かつ多数の者に対して継続的に1回20食以上又は1日50食以上の食事を供給する施設およびその施設の所在地を管轄する保健所長が認めた施設

山梨県給食施設指導要綱

第2の3項

届出

区分

説明

特定給食施設

その他の給食施設

開始届

給食施設に係る事業を開始した場合に行う届出

特定給食施設開始届(PDF:71KB)

その他の給食施設開始届(PDF:84KB)

変更届

届出項目に変更があった場合、その事項が発生した日から1月以内に行う届出

特定給食施設変更届(PDF:48KB)

その他の給食施設変更届(PDF:61KB)

休止(廃止)届

給食施設に係る事業を休止又廃止した場合、その事項が発生した日から1月以内に行う届出

特定給食施設休止(廃止)届(PDF:64KB)

その他の給食施設休止(廃止)届(PDF:62KB)

届出項目

  1. 設置者の住所、氏名
  2. 給食施設の所在地、名称
  3. 施設の種類
  4. 1日の予定食数及び各食の予定食数
  5. 管理栄養士及び栄養士の員数

特定給食施設の指定

健康増進法第21条第1項の既定により管理栄養士を置かなければならない施設を特定給食施設として指定しています。

給食施設状況調査票および栄養管理報告書の提出について

衛生行政報告例に伴う給食施設状況調査と山梨県給食施設指導要綱に基づく栄養管理報告書の提出をお願いしています。

各種調査票のダウンロードができます。(様式の変更はしないでください。)

 給食施設状況調査票

様式1(全施設共通)(エクセル:45KB)

様式2(学校用)(ワード:29KB)

栄養管理報告書(施設ごとに様式が異なりますので注意してください。)

地域栄養改善体制の整備

市町栄養改善基盤整備

各市町に行政管理栄養士、栄養士の設置を勧奨しています。

国民健康・栄養調査

健康・栄養改善施策の基礎資料として、毎年11月に無作為で抽出された地区を実施しています。

県民栄養調査

県民の健康状態、栄養状態を把握するために5年ごとに実施し、次は平成21年に実施する予定です。

管内の管理栄養士・栄養士の育成・支援

研修や情報交換を通して資質の向上、技術の研鑽を図っています。

食生活改善推進員会の育成・支援

地域における健康づくり及び栄養改善の推進役としての活動を支援するため、研修会等を実施しています。

関連リンク

中北保健福祉事務所(中北保健所)健康支援課

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部中北保健福祉事務所(中北保健所) 
住所:〒407-0024 韮崎市本町4-2-4 
電話番号:0551(23)3443   ファクス番号:0551(23)3075

e-メール:ch-hokenf@pref.yamanashi.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について