更新日:2017年12月20日

ここから本文です。

身体障害者手帳

身体障害者手帳とは

身体障害者手帳は、障害の内容により「視覚障害」、「聴覚又は平衡機能の障害」、「音声機能、言語機能又はそしゃく機能の障害」、「肢体不自由」、「心臓、じん臓若しくは呼吸器又はぼうこう若しくは直腸、小腸、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫若しくは肝臓の機能の障害」に、また障害の程度によって1級から6級までに区分されます。身体に障害を持っている方々が各種の援護措置を受けるためには身体障害者手帳が必要になります。

 

交付申請手続

提出書類

1.【身体障害者手帳交付申請書(PDF:6KB)身体障害者手帳交付申請書(エクセル:13KB)

または【身体障害者手帳再交付申請書(PDF:6KB)身体障害者手帳再交付申請書(エクセル:14KB)

2.知事が指定する医師の身体障害者診断書・意見書

3.写真2枚(上半身脱帽縦4センチ×横3センチ)

☆申請書、診断書の用紙、指定医師名簿は市役所・町村役場にあります。

 

 

申請の流れ

 

 

変更・再交付申請手続き

(1)障害変更

障害の程度が変わったと思われる方は、指定医師の診断書を添えて市役所(市福祉事務所)・町村役場に申請してください。

 

(2)居住地、氏名変更

転居された方は、速やかに新しい居住地の市役所(市福祉事務所)・町村役場に「居住地変更届」を提出してください。氏名を変更された場合も居住地の市役所・町村役場に届け出てください。

 

(3)再交付

身体障害者手帳を紛失又は破損したときは、写真(2枚)を添えて、再交付の申請を市役所(市福祉事務所)・町村役場にしてください。

返還

身体障害者手帳の交付を受けた方が死亡された場合は、手帳を市役所(市福祉事務所)・町村役場にお返しください。

その他

  1. 身体障害者手帳は他人に譲ったり、貸したりすることはできません。
  2. 身体障害者手帳によって、各種手当、各種助成金・貸付金、日常生活用具の給付・貸与、税の減免制度、JRや乗合バス等の運賃割引など様々な援護措置が受けられます。

詳しくは、市町村(市福祉事務所)、県福祉事務所の担当者にお問い合わせください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部障害者相談所 
住所:〒400-0005 甲府市北新一丁目2-12山梨県福祉プラザ 3 階
電話番号:055(254)8671   ファクス番号:055(254)8675

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について