トップ > 医療・健康・福祉 > 障害福祉 > 障害福祉施策 > 山梨県障害者施策推進協議会委員の公募のお知らせ

更新日:2018年7月19日

ここから本文です。

山梨県障害者施策推進協議会委員の公募のお知らせ

山梨県では、障害者基本法に基づき、障害者施策について総合的かつ計画的な推進を図るために必要な事項を調査審議する山梨県障害者施策推進協議会の委員の一部を公募します。

障害の有無にかかわらず、誰もが相互に人格と個性を尊重し支え合う共生社会の実現を目指し、今後の障害者施策の推進のために、障害のある方及び障害者の福祉に関する事業に従事する方に審議に参画いただきたいと考えております。

1応募条件・資格

委員に応募しようとする方は、次の条件等を全て満たすことが必要です。

(1)『やまなし障害児・障害者プラン2018」等の障害保健福祉施策全般について幅広い知識と経験を有する者で、平日に開催される会議に出席できるもの。

(2)山梨県内に在住し、平成30年11月1日現在で満20歳以上であること。

(3)平成30年11月1日現在、山梨県の附属機関等の委員となっていないこと。

(4)議員(国会議員若しくは地方公共団体の議会の議員)又は常勤の国家公務員若しくは地方公務員でないこと。

 

2応募方法

郵送、電子メール、持参のいずれかの方法により、次の書類を「応募先」に提出してください(提出いただいた書類は選考資料として使用し、第三者に開示、提供、預託することはありません)。なお、提出された書類は返却しませんので、あらかじめご了承ください。

(1)別紙「山梨県障害者施策推進協議会委員応募申込書」

応募申込書(ワード:39KB)

応募申込書(PDF:7KB)

(2)小論文「共生社会とは」(800字程度、氏名記入、様式自由、パソコン可)

3募集期限

平成30年9月13日(木曜日)(当日の消印有効)

4募集人数

次に該当する者5名以内

(1)障害当事者
身体障害、知的障害、精神障害(発達障害を含む。)その他の心身の機能の障害(以下「障害」と総称する。)がある者であって、障害及び社会的障壁により継続的に日常生活又は社会生活に相当な制限を受ける状態にあるもの。

(2)障害者の福祉に関する事業に従事している者

5選考方法

提出された応募申込書及び小論文により行います。

6結果の発表

文書にて応募者全員に通知します。

7その他

(1)協議会開催予定回数年1~3回程度

(2)委員任期2018(平成30)年11月1日~2020(平成32)年10月31日

(3)協議会に出席した場合、「附属機関の委員等の報酬及び費用弁償に関する条例」の規定によりお支払いします。

(4)次の事項にご留意ください。

  • 協議会の委員に対しては、県行政に対する特別な地位が与えられるものではないこと。
  • 協議会の委員の地位を営利、政治又は宗教上の目的に利用してはならないこと。
  • 協議会において知り得た秘密を漏らしてはならないこと。

8応募先・連絡先

〒400-8501甲府市丸の内1丁目6番1号

山梨県福祉保健部障害福祉課企画推進担当村松

電話055(223)1460

ファクス055(223)1464

電子メールshogai-fks@pref.yamanashi.lg.jp

公募のお知らせ

山梨県障害者施策推進協議会委員の公募のお知らせ(PDF:9KB)

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部障害福祉課 担当:企画推進担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1460   ファクス番号:055(223)1464

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について