トップ > 医療・健康・福祉 > 障害福祉 > 障害福祉施策 > 重度心身障害者医療費助成制度

更新日:2016年9月23日

ここから本文です。

重度心身障害者医療費助成制度

制度の概要

 障害のある方の健康を守り、地域で安心して暮らしていただくため、医療費の自己負担分を全額助成する制度です。 

実施主体

市町村

対象者

  • 身体障害者手帳1~3級をお持ちの方
  • 療育手帳Aをお持ちの方
  • 精神障害者保健福祉手帳1、2級をお持ちの方
  • 国民年金障害等級1、2級に相当する方

 助成内容

保険適用医療費の全自己負担額

助成方法

自動還付方式

※重度心身障害児の方への助成方法については、以下のとおりです。

 

 助成方法の一部変更について(平成28年4月から)

 平成28年4月から、中学生までの重度心身障害児の方に限り、窓口無料方式により助成を行います。

 ※一部の町村は高校生(18歳)まで

医療機関等の皆様へのお知らせ

重度心身障害者医療費助成制度における一部助成方法の変更について(通知)(PDF:62KB)

チラシ(PDF:43KB)

 

自動還付方式への移行(平成26年11月から)

 

平成26年11月から、重度心身障害者医療費助成制度が窓口無料から自動還付方式へ移行しました。

周知用リーフレット

制度移行周知用リーフレット(PDF:2,387KB)

周知用ポスター

 制度移行周知用ポスター(PDF:962KB)

平成26年11月からの制度移行の内容

医療機関等の窓口でいったん医療費を支払っていただきますが、3か月程度で自動的に還付します。

※平成19年度以前の償還払い方式では、領収書を市町村の窓口に持参し還付申請をしていただきましたが、そのような手続きを行わなくても支払った医療費が自動的に口座に振込まれます。

※ただし、県外の医療機関等の診療や柔道整復師等の保険診療の対象となる療養を受ける場合は、これまでと同様に償還払いとなります。

自動還付の流れ

受給者の皆様へのお知らせ

受給者向けリーフレット

重度心身障害者医療費助成制度見直しの概要(リーフレット)(PDF:154KB)

重度心身障害者医療費助成制度見直しの概要(リーフレット)<拡大文字版>(PDF:49KB)

重度心身障害者医療費助成制度見直しの概要(リーフレット)<わかりやすい版>(PDF:59KB) 

医療機関等の皆様へのお知らせ

医療機関等向け通知

障第3123号重度心身障害者医療費助成制度の自動還付方式移行について(平成26年10月14日)(PDF:261KB)

医療機関等向け説明会

平成26年5月13日から平成26年6月20日までの間、県内各地で事務処理に関する説明会を開催しました。

事務処理マニュアル(PDF:1,329KB)

医療機関向けQ&A集(PDF:44KB)

山梨県国民健康保険団体連合会へのリンク

提出様式や記入方法等については、山梨県国民健康保険団体連合会のサイトをご覧ください。

 → リンク先はこちら 

保険者の皆様へのお知らせ

保険者向け周知資料

重度心身障害者医療費助成制度の自動還付方式移行に係るレセプト表示方法の変更について(PDF:376KB) 

レセプトコンピュータ開発会社等の皆様へのお知らせ

重度心身障害者医療費助成制度の自動還付方式移行に係るレセコン改修の仕様について 

重度心身障害者医療費貸与制度

重度心身障害者医療費貸与制度を創設しました 

関連リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部障害福祉課 担当:企画推進担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1460   ファクス番号:055(223)1464

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について