トップ > 富士の国 やまなしの魅力 > やまなしの技にふれる

富士の国 やまなしの魅力 Charm of Yamanashi

やまなしの技にふれる

受け継がれてきている伝統の技、また先進的な技術が、山梨独自の美しさや豊かな産業を生み出しています。

ここから本文です。

宝石の地やまなし

宝飾品出荷額は日本一
高い技術が生み出す独自の輝き

山梨はかつて水晶産地として栄え、現在は宝飾品出荷額が全国シェアの3分の1を占める“宝石のまち”です。1000社を超えるジュエリー業者が互いに技術を磨き合いながら、個性豊かなジュエリーを生み出しています。

美しき伝統織物「甲斐絹」

山梨県の織物のルーツがここに
江戸時代には一世を風靡

山梨県の織物は、郡内地域で受け継がれている甲斐絹をルーツとしています。甲斐絹の独特の風合いや光沢は江戸時代の人々の心を捉え、その高い技術から生まれる織物は今も全国有数の高級織物として人気を集めています。

山梨が誇る「ものづくり技術」

高度なものづくりを支える
世界トップクラスの技術

山梨県では伝統技術はもちろん、精密機器や機械電子などさまざまなものづくりに取り組む人たちが活躍しています。高度なものづくりは、決して真似することのできない世界トップクラスの技術によって支えられています。

「水素・燃料電池バレー」をめざして

燃料電池を活用して
クリーンで豊かな未来を築く

山梨県は燃料電池の先進的な研究で大きな成果を上げている山梨大学を核に、高い技術力を持った地元企業とも連携しながら、燃料電池の研究開発、人材、産業集積の拠点「燃料電池バレー」の実現をめざしています。