トップ > 医療・健康・福祉 > 給付・助成制度 > 医療・健康関係 > 原爆被爆者一般疾病医療機関の指定に必要な手続き

更新日:2011年3月23日

ここから本文です。

原爆被爆者一般疾病医療機関の指定に必要な手続き

医療機関の皆様へ

被爆者健康手帳の交付を受けている方に対して、医療の現物給付を行おうとする医療機関、薬局、介護老人保健施設、訪問看護ステーション(以下「医療機関」という。)は、被爆者一般疾病医療機関として指定を受けていただく必要があります。

指定を受けた医療機関には、「指定通知書」を交付します。「指定通知書」は被爆者一般疾病指定医療機関の証明となる書類ですので大切に保管して下さい。

 

以下の様式から必要なものをタ゛ウンロート゛し、記入・押印の上、健康増進課に、直接提出または郵送してください。

郵送先〒400-85011

山梨県甲府市丸の一丁目6番1号

山梨県福祉保健部健康増進課がん対策推進担当

新規申請の場合

指定を必要とする医療機関・介護事業者は、次の申請書類を健康増進課に提出してください。

申請書類

併せて提出するもの

社会保険事務局が発行した「保険医療機関(保険薬局)指定通知書」の写しを添付してください

ページの先頭へ戻る

変更が生じたとき

名称・所在地等の申請内容に変更が生じた時は、次の届を健康増進課に提出してください。

注意医療機関コート゛を変更した場合には、変更届ではなく、

辞退届で一旦指定を辞退し、新たな医療機関として指定申請を行う必要があります。

届出書類

 

ページの先頭へ戻る

指定を辞退するとき

指定を辞退する時は、次の届を健康増進課に提出してください。

届出書類

 

ページの先頭へ戻る

健康増進課のTOPに戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部健康増進課 担当:がん対策推進担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1497   ファクス番号:055(223)1499

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について