更新日:2017年10月30日

ここから本文です。

建設リサイクル法関連

建築物の解体工事における外壁の崩落等による公衆災害防止対策に関するガイドラインについて

 

平成29年1月25日、福岡県福岡市内のビル解体工事において、外壁の倒壊により、大惨事となりかねない事故が発生しました。

この他にも建築物の解体工事においては、外壁倒壊による死亡事故のほか工事用の工作物の転倒等、工事現場周辺の公衆等へ危害を与えかねない事故が、全国的に発生しています。
 解体工事における危害防止対策についてはこれまでもお願いしているところですが、このような工事におきましては今後とも建築基準法第15条第1項の規定による建築物除却届の届出を行うとともに、同法第90条並びに同法施行令第136条の2の20~136条の8の規定による対策を講じるようお願いします。また、国土交通省により「建築物の解体工事における外壁の崩落等による公衆災害防止対策に関するガイドライン」が示されていますので、当ガイドラインを参考とし、安全確保の徹底をお願いします。  

 

 

「建築物の解体工事における外壁の崩落等による公衆災害防止対策に関するガイドライン(平成15年7月3日)」(PDF:82KB)

ガイドライン策定元:国土交通省総合政策局建設業課・住宅局建築指導課

建築物の解体工事における分別解体の工程の明確化について

 

木材の再資源化の推進等を図ることを目的として、建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律施行規則が一部改正され、建築物に係る解体工事の工程について、内装材に木材が含まれている場合には、当該木材を適切に分別するため、

あらかじめ分別に支障となる木材と一体となった石膏ボード等の建設資材を取り外した上で当該木材を取り外すよう順序が明確化されました。

平成22年4月1日以降に着手する解体工事は、この工程により分別解体を行う必要があります。 

改正に係る詳細事項は、国土交通省HPをご覧ください。

建設リサイクル法の届出制度について

全国一斉パトロールについて

 その他

山梨県建設リサイクル推進計画

「山梨県建設リサイクル推進計画」については、技術管理課のホームページをご覧ください。

山梨県建設リサイクル推進計画(技術管理課ホームページ)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県土整備部建築住宅課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1735   ファクス番号:055(223)1736

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について