トップ > くらし・防災 > 食の安全 > 食品衛生 > 製菓衛生師について(衛生薬務課)

更新日:2015年4月24日

ここから本文です。

製菓衛生師について

製菓衛生師の資格を取得するには、各都道府県の実施する製菓衛生師試験を受け、合格した後に、住所地の都道府県知事に免許を申請し、取得します。

 

  • 山梨県で実施する製菓衛生師試験については、こちらをご覧ください。
  • 免許の申請についてはこちらをご覧ください。

 

「製菓衛生師」とは、都道府県知事の免許を受け、製菓衛生師の名称を用いて菓子製造業に従事する者をいいます(製菓衛生師法第2条)。
 したがって、製菓衛生師免許がなければ、「製菓衛生師」の名称を用いることはできません。

 

製菓衛生師養成施設の指定について  

平成27年4月1日に改正施行された製菓衛生師法により、これまで国が行っていた製菓衛生師養成施設の指定は、都道府県が行う事務となりました。

指定を受けようとする養成施設の設立者は、同法第17条に定められた指定申請書等を設立しようとする日の4ヶ月前までに知事へ提出することとなっていますので、十分な準備期間をもって衛生薬務課にご相談ください。

 

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部衛生薬務課 担当:食品衛生・動物愛護担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1489   ファクス番号:055(223)1492

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について