更新日:2013年12月25日

ここから本文です。

第一種動物取扱業の登録(新規)について

第一種動物取扱業(販売・保管・貸出し・訓練・展示・競りあっせん・譲受飼養)を行う場合は、動物の愛護及び管理に関する法律第10条の規定に基づき、第一種動物取扱業の登録を受けなければなりません。

また、登録の申請にあたっては、各事業所ごとに動物取扱責任者の選任が必要となります。

なお、登録をせずに第一種動物取扱業を営んだ者、又は不正な手段で登録を受けた者は、100万円以下の罰金に処せられます。

 登録申請の手続き方法

事業所の所在地を管轄する保健所(中北保健所は動物愛護指導センター)に、提出書類及び手数料を持参し、登録申請の手続きを行ってください。

なお、申請者は登録申請の手続きを行う前に、 最寄りの保健所に相談するとともに、次の事項について確認をお願いします。

  • 申請者や法人の役員が登録拒否要件に該当していないか
  • 飼養施設等が、登録の基準に合致しているか(不備があれば改善する。)

 

保健所及び管轄先はこちら

申請に必要な書類等

業を行う事業所ごと、業種ごとに申請を行います。

申請書は正本及び副本の2部必要となります。

なお、同一事業所において、複数の種別の業務を行う場合であって、同時に登録申請を行う場合には、共通する添付書類は1部とすることができます。

第一種動物取扱業に関連する様式はこちら

 

 

必要書類等

備考

第一種動物取扱業登録申請書(様式第1)

 必須

※ 業種(販売・保管・貸出し・訓練・展示・競りあっせん・譲受飼養)別、事業所別

第一種動物取扱業の実施の方法(様式第1別記) 販売業又は貸出業の場合
飼養施設の平面図(設備等の配置を示したもの) 飼養施設を設置又は設置しようとする場合
飼養施設付近の見取り図  
申請者(申請者が法人である場合にあっては、その法人及び法人の役員)、動物取扱責任者が法第12条第1項第1号から第6号までに該当しないことを示す書類(参考様式第1) 必須
登記事項証明書 法人の場合
役員の氏名及び住所 法人の場合
その他必要な書類  

申請手数料

1施設(1業種)につき15,000円(山梨県証紙)がかかります。

山梨県証紙は各保健所(動物愛護指導センター除く)で販売していますが、その他の場所については、こちら(山梨県収入証紙について)を参照してください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部衛生薬務課 担当:食品衛生・動物愛護担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1489   ファクス番号:055(223)1492

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について