トップ > まちづくり・環境 > 環境保全 > 大気汚染 > 微小粒子状物質(PM2.5)について

更新日:2019年4月19日

ここから本文です。

微小粒子状物質(PM2.5)について

微小粒子状物質(PM2.5)について

  • PM2.5とは、大気中に浮遊する粒子状物質のうちでも、粒径が2.5μm(マイクロメートル)*1以下の微小粒子のことをいいます。

※粒径比較参考図(GIF:105KB)

1_1マイクロメートルは0.001ミリメートルです。髪の毛の太さ(約70マイクロメートル)の約30分の1程度です。

  • PM2.5については、呼吸器の奥深くまで入り込みやすいことなどから、人への健康影響、特に肺がん、呼吸器系への影響に加え、循環器系への影響が懸念されております。

※人の呼吸器での沈着領域(概念図)(GIF:178KB)

  • 発生源については、工場や自動車などから直接排出される一次粒子と、大気中での光化学反応等により生じた二次粒子に分類されます。また、人為的起源のものだけではなく、土壌粒子、火山排出物、黄砂などの自然起源のものもあります。

「PM2.5注意喚起予報」の発令状況

現在のPM2.5注意喚起予報の発令状況はこちら

発令された場合は、次の時間に上記のリンク先に掲載します。

「午前中の早めの時間帯での判断」の場合は、午前8時頃

「午後からの活動に備えた判断」の場合は、午後1時頃

 

「注意喚起の予報」について、発令基準や注意事項などはこちら(「PM2.5に関する「注意喚起の予報」について」)をご覧ください。

山梨県内では、PM2.5の測定を県内6地点において実施しています。

発令地域

基準測定点

所在地

測定開始時期

中西部地域

甲府富士見測定局

 

甲府市富士見1-7-31
衛生環境研究所

平成22年3月

東山梨測定局

甲州市塩山上塩後1239-1
東山梨合同庁舎

平成24年3月

甲府市役所自動車排出ガス測定局

甲府市丸の内1-18-1
甲府市役所 駐輪場

平成24年3月

国母自動車排出ガス測定局

甲府市国母6-5-1
甲府市地方卸売市場

平成24年3月

東部富士五湖地域

大月測定局

大月市大月町花咲1608-3
富士・東部建設事務所

平成23年3月

吉田測定局

富士吉田市上吉田1-2-5
富士吉田合同庁舎

平成26年8月

 

PM2.5の日平均値測定結果

PM2.5の日平均値測定結果

平成30年12月27日から新しいホームページにて公開しています。

 

リアルタイムの測定結果(PM2.5以外の測定項目も御確認できます)

山梨県大気環境測定データ(速報値)

  • 測定結果については、1時間毎の速報値です。
  • 速報値は確定したデータではありませんので、後日修正されることがあります。
  • PM2.5は測定方法の特性上、数値が極端に低い場合は、マイナスの数値になることもあります。

平成30年12月27日から新しいホームページに移行しました。

PM2.5環境基準(平成21年9月9日告示)

 

1年平均値が15μg/立方メートル以下であり、かつ、1日平均値が35μg/立方メートル以下であること。

 

 

 

このページに関するお問い合わせ先

山梨県森林環境部大気水質保全課 担当:大気担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1510   ファクス番号:055(223)1512

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について