山梨県警察 > 採用試験・説明会 > 警察行政職員採用案内

更新日:2019年7月10日

ここから本文です。

警察行政職員採用案内

 

 2019年度警察行政職員採用試験

【注意】

警察行政職員の申込受付は山梨県人事委員会事務局で行っています。警察本部・各警察署では申込受付を行っていませんので注意してください。

 

下記をクリックすると該当エリアへ移動します。

 

 

1.試験日程・採用予定人員

試験職種 山梨県職員採用試験
(大学卒業程度)
山梨県職員採用試験
(高校卒業程度)

警察行政

警察鑑定研究

保健師(警察)

警察行政

採用予定人員

6名程度

法医・化学・心理:各1名程度

1名程度

2名程度

試験案内・申込書

配布開始日

5月10日(金曜日) 7月5日(金曜日)

受付期間

 

5月10日(金曜日)~5月27日(月曜日)

 

8月9日(金曜日)~9月2日(月曜日)

インターネット

受付締切日

5月20日(月曜日)

8月26日(日曜日)

第1次

試験日

日程

6月23日(日曜日)

9月29日(日曜日)
合格発表

6月28日(金曜日)

10月11日(金曜日)

第2次

試験日

日程

① 7月7日(日曜日)

① 10月20日(日曜日)

② 8月3日(土曜日)~8月8日(木曜日)のうち指定する1日

② 11月9日(土曜日)~11月10日(日曜日)のうち指定する1日

①・②のいずれも受験する必要があります。

①・②のいずれも受験する必要があります。

最終合格発表 8月23日(金曜日) 11月18日(月曜日)

ページの先頭に戻る

 2.受験資格

 

試験職種

山梨県職員採用試験
(大学卒業程度)

山梨県職員採用試験
(高校卒業程度)

警察行政

警察鑑定研究(法医・化学・心理)

保健師(警察)

警察行政

受験資格

ア.昭和59年4月2日から平成10年4月1日までに生まれた者
イ.平成10年4月2日以降に生まれた者で、学校教育法による大学(短期大学を除く。)を卒業した者若しく令和2年3月までに卒業見込みの者又は人事委員会がこれと同等以上の学力があると認める者
平成10年4月2日から平成14年4月1日までに生まれた者

【注意】

次のいずれかに該当する者は、受験できません。

  1. 日本国籍を有しない者
  2. 地方公務員法第16条に該当する者(次のいずれかに該当する者)
    • 成年被後見人又は被保佐人(準禁治産者を含む。)
    • 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
    • 山梨県職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
    • 日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

ページの先頭に戻る

3.試験案内の請求

試験職種

山梨県職員採用試験
(大学卒業程度)

山梨県職員採用試験
(高校卒業程度)

警察行政

警察鑑定研究(法医・化学・心理)

保健師(警察)

警察行政

試験案内の請求方法

試験案内・申込書配布開始日になりましたら
山梨県人事委員会事務局のページをご覧ください

ページの先頭に戻る

4.申込方法

  1. 郵送による申し込み(山梨県人事委員会事務局)
  2. インターネットによる申し込み(山梨県人事委員会事務局)

ページの先頭に戻る

5.第一次試験

試験種目 山梨県職員採用試験
(大学卒業程度)
山梨県職員採用試験
(高校卒業程度)

警察行政

警察鑑定研究(法医・化学・心理)

保健師(警察)

警察行政

教養試験 (試験時間120分) (試験時間120分)
務員として必要な⼀般知識及び知能について、五肢選択式による⼤学卒業程度の筆記試験を⾏います。
※出題数50題のうち、知能分野20題を必須解答し、知識分野30題中20題を選択解答します。

務員として必要な⼀般的知識及び知能について、⾼校卒業程度の五肢選択式による筆記試験を⾏います。

出題数は50題です。

知能分野-⽂章理解、判断推理、数的推理、資料解釈

【出題分野】

社会科学、⼈⽂科学、⾃然科学、⽂章理解、判断推理、数的推理、資料解釈

知識分野-社会科学、⼈⽂科学、⾃然科学
専門試験 (試験時間120分)

試験職種に応じた専門的知識、能⼒等について、五肢選択式⼜は記述式による⼤学卒業程度の筆記試験を⾏います。

肢選択式により出題数50題中40題を選択解答します。 肢選択式により出題数40題を全問解答します。

五指選択式により出題数40問を全問回答します。

政治学、⾏政学、憲法、⾏政法、⺠法、刑法、労働法、経済学(経済原論、経済政策、経済史)、財政学、経営学、社会政策、国際関係

 

【法医】:(数学・物理、一般化学、有機化学、生理学、血液学、生物、臨床化学(生化学を含む。)、病理学(解剖・組織学を含む。)      

【化学】:(数学・物理、物理化学、分析化学、無機化学・無機工業化学、有機化学・有機工業化学、化学工学)

【心理】:(一般心理学(心理学史、発達心理学、社会心理学を含む。)応用心理学(教育心理学・産業心理学・臨床心理学)、調査・研究法、統計学)

公衆衛生看護学、疫学、保健統計学、保健医療福祉行政論

ページの先頭に戻る

6.第二次試験

令和元年7月10日現在

試験種目

山梨県職員採用試験
(大学卒業程度)

山梨県職員採用試験
(高校卒業程度)

警察行政

警察鑑定研究(法医・化学・心理)

保健師(警察)

警察行政

人物試験

務員として職務遂行に必要な素質及び適性を有するかどうかについて適性検査を行います。
会性、貢献度、指導性等について集団討論を行います。
現力、積極性、創造性等について個別面接(2回)を行います。

務員として職務遂行に必要な素質及び適性を有するかどうかについて、適性検査を行います。
現力、積極性、創造性等について、個別面接(2回)を行います。

作文・論文

章による表現力、構成力、課題に対する理解力等について、記述式による試験を行います。(試験時間90分)

章による表現力、構成力等について、記述式による試験を行います。(試験時間60分)

身体検査

-

【注意】身体検査は、【法医・化学】のみ実施します。

力及び色覚について、職務遂行に支障がないか医療機関において検査した診断書を、指定する日までに提出していただきます。

〈基準〉

視力:両眼とも裸眼視力が0.6以上又は両眼とも矯正視力が1.0以上であること。

色覚:職務遂行上支障がないこと。

-

-

ページの先頭に戻る

7.合格から採用まで

  1. 合格者は、試験職種ごとに作成する採用候補者名簿に成績順に登載され、任命権者(警察本部長)が採用者を決定します。(最終合格者数は、最終合格発表後の辞退者等を考慮して、職種によっては採用予定人員よりも多く決定する場合があります。その場合は、最終合格しても採用されない場合があります。)
  2. 合格者を対象に、採用予定者説明会を12月に開催する予定です。警察行政職員は採用から1ヶ月間警察学校へ入校することになります。採用予定者説明会では警察学校入校に向け、学校教官からの説明等を受けます。

    ページの先頭に戻る

お問い合わせ

山梨県警察本部警務課 
住所:〒400-8586 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(221)0110(代表)