更新日:2017年5月11日

ここから本文です。

まいぶん用語集_さ行_礎石(そせき)

索引

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行

柱の下端を受ける石のことで、日本では、古代の城柵や寺院などから使用が始まりました。

下の写真の礎石は、布施荘を管理していた仁藤布施兵衛忠光のお墓の墓石がリサイクル(転用)されています。

礎石1

小井川遺跡(中央市布施小字小井川)から出土した礎石

関連遺跡トピックス→No.00250030003600420048006801070129013002440278031204170424

用語集トップに戻る山梨県埋蔵文化財センタートップに戻る

このページに関するお問い合わせ先

山梨県観光文化部埋蔵文化財センター 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055(266)3016   ファクス番号:055(266)3882

広告スペース

広告掲載について