トップ > 医療・健康・福祉 > 給付・助成制度 > 医療・健康関係 > 難病メニュー > 難病指定医・小児慢性特定疾病指定医の指定について

更新日:2020年9月8日

ここから本文です。

 

難病指定医・小児慢性特定疾病指定医の指定について

難病指定医・小児慢性特定疾病指定医の指定について

指定難病における臨床調査個人票及び小児慢性特定疾病における医療意見書の作成するためには、申請手続により指定医の指定を受ける必要があります。

指定医の要件

【難病指定医】
  • 難病指定医(新規および更新申請に係る臨床調査個人票の作成が可能)

診断又は治療に5年以上従事した医師のうち次の1、2のうちいずれかの要件を満たした者

  1. 厚生労働大臣が定める認定機関が認定する専門医(PDF:275KB)の資格を有する者
  2. 都道府県知事等が実施する研修を修了した者
  • 協力難病指定医(更新申請に係る臨床調査個人票のみ作成が可能)

診断又は治療に5年以上従事した医師のうち、更新申請に係る診断書の作成に必要な知識・技能を有する者であり、都道府県知事等が実施する研修を修了した者

【小児慢性特定疾病指定医】

診断又は治療に5年以上従事した医師のうち次の1、2のうちいずれかの要件を満たした者

  1. 厚生労働大臣が定める認定機関が認定する専門医(PDF:275KB)の資格を有する者
  2. 都道府県知事等が実施する研修を修了した者

平成31年4月1日から甲府市が中核市になったため、甲府市内の小児慢性特定疾病に係る業務は全て甲府市に移譲されました。よって、甲府市内に施設がある医師の方は、甲府市にお問い合わせ願います(平成31年3月31日以前に県が指定した医師については、次回の更新まで改めて申請する必要はありませんが、変更等が生じた場合は甲府市にご連絡ください)。

甲府市の窓口:子ども未来部子ども未来総室母子保健課(☎055-237-8950)

なお、「小児慢性特定疾病指定医」は、複数の医療機関で小児慢性特定疾病指定医の職務に従事する場合であって、それらの医療機関の所在地の都道府県、指定都市及び中核市が異なっている場合には、それぞれに申請することになっておりますのでご注意ください。

例)中央市にある医療機関に勤務する医師が、月に1度甲府市内の医療機関においても小慢指定医の職務(医療意見書の発行等)に従事する場合→山梨県、甲府市それぞれに「小児慢性特定疾病指定医」の申請を行う。

指定医の申請方法と指定の流れ

申請方法

次の申請書類を、県庁健康増進課難病担当あてに提出をお願いします。

【難病指定医の申請をする場合】

1.申請書様式(指定医指定申請書兼履歴書)(ワード:59KB)

申請書記入例(指定医指定申請書兼履歴書)(PDF:162KB)

2.医師免許証の写し

3.専門医の資格を証明する書面の写し

(3.については、専門医資格による申請の方のみ必要となります。それ以外の方は、4.が必要です。)

4.都道府県が行う研修の課程を修了したことを証する書面

【協力難病指定医の申請をする場合】

1.申請書様式(協力難病指定医申請書兼経歴書)(ワード:59KB)

2.医師免許証の写し

3.都道府県が行う協力難病指定医研修の過程を修了したことを証する書面

【小児慢性特定疾病指定医の申請をする場合】(施設所在地が甲府市の方を除きます)

1.申請書様式(小児慢性特定疾病指定医申請書・経歴書)(エクセル:48KB)

申請書記入例(小児慢性特定疾病指定医申請書・経歴書)(PDF:26KB)

2.医師免許証の写し

3.専門医の資格を証明する書面の写し

3.については、専門医資格による申請の方のみ必要となります。それ以外の方は、4.が必要です。

4.都道府県が行う研修の課程を修了したことを証する書面

 

申請書提出先

〒400-8501

山梨県甲府市丸の内1-6-1

山梨県福祉保健部健康増進課難病担当

指定の流れ

指定医一覧は以下のとおりです。今後申請を頂き次第、順次指定を行います。

【指定医の一覧】
【県からの関連通知】

 

【関係様式】

小児慢性特定疾病指定医変更届(エクセル:34KB)

小児慢性特定疾病指定医辞退届(エクセル:27KB)

 

  • 指定通知書の再発行を希望される場合

難病指定医指定通知書再交付申請書(ワード:49KB)

 

  • 更新の手続きを行う場合(指定有効期間満了日の1カ月前までに申請願います)

難病指定医指定更新申請書(エクセル:20KB)

難病指定医指定更新申請書(PDF:94KB)

指定医番号が「19S」で始まる指定医の方→専門医に認定されていることを証明する書類の写しを添付すること。

指定医番号が「19T」で始まる指定医の方及び「19C」で始まる協力難病指定医の方→下記のオンライン研修を受講し、交付される修了証を添付すること。

なお、医師免許証の内容に変更があった場合には医師免許証の写しを添付すること。

詳しくは「難病指定医更新手続きについて」(PDF:172KB)をご覧ください。

 

小児慢性特定疾病指定医更新申請書(エクセル:16KB)

小児慢性特定疾病指定医更新申請書(PDF:63KB)

添付書類:小児慢性特定疾病指定医指定通知書の写し

なお、医師免許証の内容に変更があった場合には医師免許証の写しを添付すること。

詳しくは「小児慢性特定疾病指定医更新手続きについて」(PDF:107KB)をご覧ください。

山梨県難病指定医・協力難病指定医研修の受講について

指定医の新規申請、または更新申請を行う場合、

  • 難病指定医の指定申請を行うが、専門医の資格を有していない方
  • 協力難病指定医の指定申請を行う方

については、申請を行う前に以下の「オンライン研修の実施手順」をご参考の上、研修を受講していただき、修了証の交付を受けてください。

オンライン研修の実施手順
1.利用届出書の提出

難病指定医・協力難病指定医オンライン研修利用届出書(エクセル:30KB)を作成し、次のメールアドレスに提出してください。

メールアドレス:kenko-zsn@pref.yamanashi.lg.jp

  • Eメールの件名は、「難病指定医・協力難病指定医オンライン研修利用届の提出」としてください。
2.ID、パスワードの入手

研修用サイトのURL、ログイン用ID、パスワードをメールにてご連絡いたします。

3.研修の受講

研修用サイトにアクセスし、所定の研修を受講してください。

4.修了証の印刷

研修修了後、指定医オンライン研修システムで「研修修了証」をダウンロード・印刷し、指定申請時に添付してください。

小児慢性特定疾病指定医研修について

小児慢性特定疾病指定医の研修については、平成30年8月からインターネットを活用した研修を行っております。

受講希望者は、「小児慢性特定疾病指定医研修サイト」から、随時研修を受講することが可能となっており、研修終了証の交付を受けることができます。

なお、専門医の資格を有しない「小児慢性特定疾病指定医」の方については、更新の際、事前に研修を受ける必要はありません。

オープンデータ

クリエイティブ・コモンズ表示4.0国際ライセンス 難病指定医指定通知書の送付について(PDF:9KB)

指定医申請に関するご案内

クリエイティブ・コモンズ表示4.0国際ライセンス 難病指定医の皆様へ(臨床調査個人票について)(PDF:6KB)

指定医申請に関するご案内

クリエイティブ・コモンズ表示4.0国際ライセンス 小児慢性特定疾病指定通知書の送付について(PDF:64KB)

指定医申請に関するご案内

クリエイティブ・コモンズ表示4.0国際ライセンス 難病指定医更新手続きについて(PDF:64KB)

指定医申請に関するご案内

クリエイティブ・コモンズ表示4.0国際ライセンス 小児慢性特定疾病指定医更新手続きについて(PDF:64KB)

指定医申請に関するご案内

クリエイティブ・コモンズ表示4.0国際ライセンス 難病医療助成制度/臨床調査個人票の作成についてQ&A(PDF:64KB)

指定医申請に関するご案内

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部健康増進課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1496   ファクス番号:055(223)1499

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について