更新日:2016年4月1日

ここから本文です。

市町村景観行政への支援

  市町村が景観行政団体となり、景観計画を策定することで、地域の特性を活かした景観の保全・継承・創造を積極的に進めることが可能となります。

県では市町村が景観法に基づく景観行政団体に移行するための情報提供等の支援や、景観計画策定のための助言・調整等の支援及び景観形成支援事業等による具体的な景観づくりへの補助等を行っています。

世界文化遺産景観形成支援事業補助金

県では、「世界文化遺産景観形成支援事業(H26~H30年度)」の補助制度を設け、構成資産周辺における市町村が行う修景事業に対する補助や、住民が行う修景事業に対する市町村への間接補助を行っています。

※ 世界文化遺産景観形成支援事業補助金についてはこちら

※ 実施事例についてはこちら

景観形成モデル事業

平成23年度から平成27年度にかけ、市町村の行う修景事業に対して補助したり、住民の行う修景事業に対して市町村による間接補助を行いました。なお、この補助金については、平成27年度で終了しました。

※ 景観形成モデル事業の内容についてはこちら

※ 実施事例についてはこちら

 景観アドバイザー活用事業

県では、市町村が行う公共事業に対しての景観の観点からの助言や景観に関する勉強会等に対しての講師について、景観アドバイザーを派遣しております。

※ 景観アドバイザー活用事業についてはこちら

景観計画策定事業費補助金

平成21年度から平成23年度にかけ、県下22市町村に対し、景観法に基づく市町村の景観計画を策定する際に要した経費に補助をしました。なお、この補助金については、平成23年度で終了しました

 山梨県景観計画策定事業費補助金交付要綱(PDF:20KB)

※ 現在の市町村の策定状況はこちら

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県土整備部県土整備総務課(景観づくり推進室) 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1325   ファクス番号:055(223)1857

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について