トップ > くらし・防災 > ペット・動物愛護 > 動物愛護 > 山梨県動物愛護スローガン決定

更新日:2019年11月7日

ここから本文です。

山梨県動物愛護スローガン決定!

 動物の命を大切にする、人動物の共生する社会の実現には、行政や動物ボランティア、県民が一体となって、動物愛護について理解を深め、活動していく必要があります。
 県では、広く動物愛護の理解が深まるよう、目指すべき動物愛護の姿を表現し、県民一人ひとりの心にその愛護の精神が刻まれるスローガンを募集したところ、多数の御応募いただき、スローガンを決定しました。

応募結果

  応募総数:152作品

受賞作品

  最優秀賞 「みんなでつくろう動物と共に生きる心の絆」 杉藤則正 (農業)

  優秀賞  「最後まで1つの命大切に」         宮下啓矢 (高校生)
       「動物に最後まで愛情を。」         小林友一 (中学生)
       「同じ命、心も一つ」            内田陽湖 (主婦)

  佳作   「大切に未来を築く命の輪」」        原 七海 (中学生)
       「動物と共に歩もう楽しい未来へ」      山本瑛斗 (中学生)
       「キセキ的小さな命大切に」         園田風音 (中学生)
       「捨てないでまだ君と一緒にいたかった。」  向山愛海 (中学生)
       「動物も家族」               山本健人 (中学生)
       「愛ある支援を。」             龍澤磨耶 (高校生)

応募内容

  山梨県の動物愛護の普及啓発の推進につながる内容
  わかりやすく、県民の心に刻まれるもので、自作で未発表のもの

県で進める動物愛護の普及啓発の概要

 ・動物の生態や習性を理解し、一生を終えるまで責任をもって飼育すること

 ・無計画に動物が増えないように不妊去勢すること

 ・迷子になっても飼い主に戻れるよう所有者明示をすること

 ・人や他の動物へ危害を加えたり、迷惑をかけないようにしつけをし、屋内飼育やリード装着を徹底すること

 ・これらの取り組み等の結果として保健所の引取りと殺処分を減らすこと

応募資格

 ・中学生以上の山梨県内に居住している方

 ・山梨県内の中学、高校、大学に通学している方

 ・山梨県内の事業所に勤務している方

応募期間

 令和元年8月19日~令和元年10月4日

選考方法

 令和元年10月25日(金)に選考委員会を開催して決定

表彰内容

  最優秀賞 1点(賞状と副賞1万円相当の図書カード)

  優秀賞  3点(賞状と副賞5千円相当の図書カード)

  佳作   6点(賞状と副賞2千円相当の図書カード) 

作品の取り扱い

 応募作品の著作権及び版権その他一切の権利は、山梨県に帰属することとし、応募作品は返却しません。

 受賞作品については、動物愛護デーを始め、今後の県の動物愛護の事業に活用します。

個人情報の取り扱い

 受賞者の受賞作品、受賞者の氏名、住所地(市町村名)及び職業、もしくは学校名及び学年は一般公開します。

 受賞後の表彰式の写真についてもホームページ等に公開します。

 個人情報の保護に関する条例に基づく場合を除く、本人の同意なく第三者に提供は行わない。

応募要領等

 応募要領(PDF:143KB)

 応募チラシ(PDF:252KB)

応募結果

 応募結果(PDF:228KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部衛生薬務課 担当:食品衛生・動物愛護担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1489   ファクス番号:055(223)1492

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について