トップ > 組織案内 > 知事政策局 > DX・情報政策推進統括官 DX推進 > Yamanashi AIハッカソン 2023参加者募集中~生成系AIを活用してアプリを作ってみよう!~

ページID:111304更新日:2023年10月25日

ここから本文です。

Yamanashi AIハッカソン 2023参加者募集中
~生成系AIを活用してアプリを作ってみよう!~

  • 山梨県の社会全体のDXを進めていくためには、県内の様々な企業や組織において、それぞれが抱える課題をデータやデジタル技術を用いて解決していくことが重要であり、その取り組みを支えるAI等の先端技術を有する人材を確保、育成していく必要があります。
  • 山梨県ではAIに着目し、AI技術を有するAI人材を育成・確保するため、AI人材を目指す契機となるよう、今年度はChatGPTなど生成系AIを活用した問題解決アプリを作成する「Yamanashi AIハッカソン 2023」を開催します。このイベントは、オンライン基礎講座、ワークショップ、コンテストの3つで構成しますので、AIやPythonプログラミングの知識を身につけてからコンテストに参加できます。生成系AIやAIプログラミングに興味、関心のある皆様のご参加をお待ちしております。
  • 参加費は無料です。

 

  • 山梨県民のデジタルトランスフォーメーションの扉を開く!

DXマインド醸成研修も好評開催中です。詳細はこちらから。

 

[対象]山梨県内在住の高校生以上の学生と社会人(何らかの言語でプログラミング経験のある方)

[定員]各40名

[プログラム]

(1)オンライン基礎講座1(DX、データサイエンス、AI)

AIや生成系AIを活用して課題を解決していくために必要な知識を習得するための講座です。DXの基礎知識をはじめ、AIの進化の過程から生成系AIの特徴までを体系的に学びます。

日時:全2回:2023年11月8日(水曜日)、11月10日(金曜日)各回19時00分-21時00分

内容:

  • DXの定義
  • 2025年の壁
  • NewNormalとは
  • AIの定義と現状
  • 機械学習とディープラーニング
  • 生成系AIの現状と課題
  • 生成系AIとの付き合い方

 

(2)オンライン基礎講座2(Python講義と演習)

アプリ開発に用いるPython(プログラミング言語)の基礎を習得するための講座です。Pythonを基本から学び、公開APIを使うためのプログラミングが理解できるようになることを目指します。

日時:全2回:2023年11月15日(水曜日)、11月17日(金曜日)各回19時00分-21時00分

内容:

  • AI開発におけるPythonの重要性
  • 開発環境解説
  • データ型
  • 基本的な演算子
  • リスト、タプル、ディクショナリ
  • 制御構造:if-elif-else、ループ
  • Pythonプログラムの構造
  • RESTfulAPIの概念
  • HTTPメソッド紹介
  • requestsライブラリを使用したAPIの呼び出し方法
  • パラメータを使ったAPIのリクエスト
  • APIのレスポンスの解析とデータの利用

 

(3)ハッカソン第1部(ワークショップ)

実際に生成系AIを動かしながら、AIの活用方法等について理解を深めます。また、ワークショップの中でコンテストのためのチームを編成し、テーマに沿った企画(アプリのアイディアや実装方法など)をチームごとに検討していただきます。

日時:2023年11月25日(土曜日)から11月26日(日曜日)の2日間、各日9時00分-17時00分

対象:オンライン基礎講座受講者または、生成系AI・Pythonの知識のある方

内容:

  • 環境構築
  • API連携による生成系AIサービスの理解
  • テキスト生成
  • 動画生成
  • 音声生成
  • 画像生成
  • Pythonアプリ解説
  • サンプルアプリ改造
  • コンテストチーム編成
  • 企画検討
  • プレゼン資料作成
  • デモアプリ作成

 

(4)ハッカソン第2部(コンテスト)

ワークショップで検討した企画について、生成系AIを活用したデモアプリを作成し、その成果をチーム対抗で競います。作成したデモアプリを動かしながら、企画のポイントや生成系AIの活用方法などをプレゼンテーションしていただきます。

日時:2023年12月9日(土曜日)から12月10日(日曜日)の2日間、各日9時00分-17時00分

対象:ワークショップの参加者

コンテストの参加には、ワークショップの参加が必須

内容:

  • 企画内容のブラシュアップ
  • コンテスト用プレゼンテーション資料作成
  • コンテスト用デモアプリ作成
  • チーム毎プレゼンテーション実施
  • 審査
  • 表彰(最優秀チームには賞状と副賞を授与します)
  • 写真撮影

[ご注意ください]

  • ワークショップとコンテストに参加される方はWi-Fi接続可能なノートPCをご持参ください。
  • 定員を上回る申し込みがあった場合は抽選となります。

[お申込み]

下記またはパンフレット記載の二次元コードで表示されるフォームからお申し込みください。

申込みフォーム

申込期限:10月31日(火曜日)

[主催・協力]

  • 山梨県
  • (一社)山梨県情報通信業協会
  • 山梨大学
  • Shingen.py

[お問い合わせ先]

(一社)山梨県情報通信業協会

TEL:055-243-2046

メールでのお問い合わせはパンフレットをご覧ください。

[パンフレット]

パンフレット2023(PDF:750KB)

 

  • ハッカソンとは、数日程度の短期間で創出されるアイデアを元に、チームで集中的にプログラムやプロダクト開発などの共同作業を行い、その技能やアイデアを競うイベントです。

 

このページに関するお問い合わせ先

山梨県DX・情報政策推進統括官DX・情報政策推進統括官 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1720   ファクス番号:055(223)1421

同じカテゴリから探す

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを見た人はこんなページも見ています

県の取り組み

pagetop