トップ > 医療・健康・福祉 > 高齢者福祉 > 高齢者福祉その他 > 山梨県シニア世代の就労に係るニーズ・実態調査の結果について

更新日:2017年8月18日

ここから本文です。

山梨県シニア世代の就労に係るニーズ・実態調査の結果について

山梨県シニア世代の就労に係るニーズ・実態調査

シニア世代の就労の現状や希望する就労形態・業種ニーズの把握、事業者側の人材ニーズやシニア世代雇用への課題等を把握するため、「山梨県シニア世代の就労に係るニーズ・実態調査」を実施しました。

調査の結果は以下のとおりです。

調査への御協力ありがとうございました。

1.調査期間

平成29年1月10日から平成29年1月23日

2.調査対象者数及び抽出方法

(1)県民あて調査

  • 調査対象者数

800人(60歳から74歳までの男女:各400名)

  • 抽出方法

住民基本台帳からの無作為抽出

  • 回答者数

549人(回答率68.6%)

(2)事業所あて調査(その1)

  • 調査対象事業所

1,100事業所

  • 抽出方法

県内に所在する5人以上の常用労働者を雇用する民営事業所を無作為抽出

  • 回答事業所数

471事業所(回答率42.8%)

(3)事業所あて調査(その2)

  • 調査対象事業所

658事業所

  • 抽出方法

県内に所在する農業(61)、観光(107)、介護(101)、保育(245)、小売(144)に該当する民営事業所を有意抽出

  • 回答事業所数

358事業所(回答率54.4%)

3.主な調査項目

(1)県民あて調査

  • 居住環境、趣味活動、生きがい
  • 就労状況、現在の仕事の内容
  • 求職状況、仕事をしたい理由
  • 働きたい日数と時間、働きたい仕事

(2)事業所あて調査(その1)(その2)

  • 高齢者雇用確保措置の状況
  • 従業員採用状況、65歳以上の従業員の採用計画
  • 高齢者雇用に対する認識、高齢者が働く条件
  • 高齢者や就労支援に対する要望
  • 高齢者の活用が可能な仕事

4.調査結果

(概要版)山梨県シニア世代の就労に係るニーズ・実態調査報告書【概要版】(PDF:245KB)

(全体版)山梨県シニア世代の就労に係るニーズ・実態調査報告書【全体版】(PDF:1,212KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部健康長寿推進課 担当:認知症・地域支援担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1450   ファクス番号:055(223)1469

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について