トップ > 組織から探す > 森林環境部 > 大気水質保全課 > ほう素及びその化合物等の暫定排水基準が改正されました

更新日:2019年7月2日

ここから本文です。

ほう素及びその化合物、ふっ素及びその化合物、硝酸化合物等に関する暫定排水基準の改正について

令和元年6月20日に「排水基準を定める省令の一部を改正する省令の一部を改正する省令」が公布され、令和年7月1日から施行されます。

また、県では山梨県生活環境の保全に関する条例で、ほう素及びその化合物、ふっ素及びその化合物、硝酸化合物等の排水規制を行っており、「排水基準を定める省令の一部を改正する省令の一部を改正する省令」の施行を受けて暫定排水基準の改正を行いました。

*「アンモニア、アンモニウム化合物、亜硝酸化合物及び硝酸化合物」を「硝酸化合物等」と標記します。

1.排水基準を定める省令について

ほう素及びその化合物、ふっ素及びその化合物、硝酸化合物等については、平成13年6月に水質汚濁防止法の有害物質に追加され、排水基準が設定されました。

 

排水基準が適用される工場・事業場のうち、直ちに対応することが困難な40業種については、3年間の期限で暫定排水基準が設定され、その後、平成16年7月、19年7月、22年7月、25年7月、28年7月の見直しを経て現行の暫定排水基準が設定されています。

今回の省令改正は、令和元年6月30日をもって適用期限を迎える12業種に対して、11業種について令和元年7月1日~令和4年6月30日の暫定排水基準が定められたものです。

詳しくは下記の環境省のホームページをご参照ください。

環境省ホームページ

https://www.env.go.jp/press/106900.html

2.山梨県生活環境の保全に関する条例について

(1)改正内容

山梨県生活環境の保全に関する条例では、条例で規定する特定施設を設置する工場等及び指定工場に対して、ほう素及びその化合物、ふっ素及びその化合物、硝酸化合物等の排水規制を行っております。

この度の排水基準を定める省令の一部を改正する省令の一部を改正する省令の施行を受けて、条例で定める暫定排水基準の改正を行いました。

(2)施行期日

令和元年7月1日

(3)添付資料

・山梨県公害防止条例施行規則の一部を改正する規則の一部を改正する規則(PDF:634KB)

・新旧対照表(PDF:126KB)

オープンデータ

クリエイティブ・コモンズ表示4.0国際ライセンス ・山梨県公害防止条例施行規則の一部を改正する規則の一部を改正する規則(PDF:64KB)

排水基準を定める省令の一部を改正する省令の一部を改正する省令の施行を受けて条例で定める暫定排水基準の改正

クリエイティブ・コモンズ表示4.0国際ライセンス ・新旧対照表(PDF:64KB)

排水基準を定める省令の一部を改正する省令の一部を改正する省令の施行を受けて条例で定める暫定排水基準の改正

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県森林環境部大気水質保全課 担当:水質担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1511   ファクス番号:055(223)1512

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について