トップ > 組織から探す > 県教育委員会の組織(課室等) > 埋蔵文化財センター_遺跡トピックスNo.0353東北山遺跡 鉄製品

更新日:2017年5月19日

ここから本文です。

埋蔵文化財センター_遺跡トピックスNo.0353東山北遺跡鉄製品

曽根丘陵公園の遺跡

0028国指定史跡銚子塚古墳-保存修理事業1-
0040国指定史跡銚子塚古墳-保存修理事業2-
0045国指定史跡銚子塚古墳-保存修理事業3-
0096国指定史跡銚子塚古墳-立柱-
0103国指定史跡銚子塚古墳-木製品-
0110国指定史跡銚子塚古墳-火きりんぼう-
0159国指定史跡銚子塚古墳-木-
0318国指定史跡銚子塚古墳-鼉龍鏡-
0335国指定史跡銚子塚古墳-立柱2-
0374国指定史跡銚子塚古墳-壺形埴輪-
0407国指定史跡銚子塚古墳-突出部と周濠区画帯-
0391国指定史跡大丸山古墳-雪におおわれた前方後円墳-
0126稲荷塚古墳-銀象眼大刀-
03334月の中道古墳群-
0388かんかん塚古墳-県内最古の馬具-
0067立石遺跡-山梨最古の旧石器-
0211上の平遺跡-方形周溝墓群-
0299上の平遺跡-地震の痕跡-
0097東山北遺跡-火打ち金-
0192東山北遺跡-方形周構墓-
0290東山北遺跡-ウマの歯と骨-
0353東山北遺跡-鉄製品-
0247東山南遺跡-把手付椀-
0414鍋弦塚と『東山の碑』-

東山北遺跡

東山北遺跡は、甲府盆地の南に立地する曽根丘陵の一角にあります。曽根丘陵一帯は原始時代から人類の痕跡をたどることができる遺跡の宝庫です。周辺には、立石遺跡(旧石器時代)、上の平遺跡(縄文時代~古墳時代)などがあります。

この遺跡は、甲斐風土記の丘・曽根丘陵公園整備のため、平成2~4(1990~1992)年度に発掘調査がおこなわれました。周辺の遺跡との関係が認められるように、旧石器時代のナイフ形石器や縄文時代早期から後期の土器片等が出土しています。また、弥生時代後期の住居跡や古墳時代前期末の方形周溝墓なども見つかりました。それ以外にも、鍬先、鋤、鎌などの鉄製品が見つかりました。

曲刃鎌出土状況

東山北遺跡から出土した曲刃鎌

復元された鉄製品

下の写真は、この出土した鎌を復元したものです。埋蔵文化財センターでは、このように復元した資料を学校や教育機関等へ貸し出しを行っています。この鎌の他、いろいろな復元品(木製品、石製品など)があります。それらの復元品は実際に使用することができますので、古代体験を通して歴史や人々の暮らしを楽しく学んでみてはいかがでしょうか。

復元品の鎌

その他の復元品

復元品の斧

甲斐銚子塚古墳から(甲府市)出土の鉄斧を復元したもの

復元品の竪杵

油田遺跡(南アルプス市)から出土の竪杵を復元したもの

復元品の又鍬

身洗沢遺跡(笛吹市)から出土の又鍬を復元したもの

〈参考文献〉

山梨県埋蔵文化財センター調査報告書第79集『東山北遺跡』

次の遺跡トピックスへ遺跡トピックス一覧へ一つ前の遺跡トピックスへ

山梨県埋蔵文化財センタートップへ

 

このページに関するお問い合わせ先

山梨県観光文化部埋蔵文化財センター 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055(266)3016   ファクス番号:055(266)3882

広告スペース

広告掲載について