更新日:2019年2月2日

ここから本文です。

ふれあい(18年10月号)

ふれあい(18年10月号)(PDF:709KB)

 

NHK大河ドラマ「風林火山」県内でクランクイン

武田信玄の軍師を務めた山本勘助を主人公にした来年のNHK大河ドラマ「風林火山」(井上靖原作)のロケが、県内で始まりました。
9月3日には、北杜市が武田信玄の館として再現した「風林火山館」で、武田晴信(信玄)が、父・信虎を追放するため躑躅ヶ崎館から家臣を引き連れ出陣するシーンなどの撮影が行われました。
クランクイン前日には、勘助役の内野聖陽さんと信玄役の市川亀治郎さんが、山本知事を表敬訪問し、「県民の皆さんの期待に応えられるよう演じていきたい。」と熱い意気込みを語りました。

 

富士の国やまなし「風林火山」観光キャンペーン

シニア型余暇社会の到来や観光ニーズの変化などに対応した、観光立県「富士の国やまなし」づくりを進めるため、「風林火山」の放映を機に本年度から3年間、市町村や民間と一体となって大型観光キャンペーンを展開しています。
コンセプトは「身近なオトナの田舎」。「週末は山梨にいます。」をキャッチフレーズに、首都圏などのシニア層をターゲットに、山梨ならではの多彩な観光メニューづくりと効果的な情報発信により、滞在型の観光地づくりを進めます。
また、魅力的な観光地づくりのためには、温かいもてなしが重要となることから、こだわりの県産食材による「おもてなしの食」の紹介や観光ボランティアガイドの育成、「おもてなしガイドブック」の作成などによって、県民あげてのもてなしの体制づくりを進めていきます。

 

「甲斐の国風林火山博」が来年開催

「風林火山」の放映に合わせ、来年1月20日から1年間にわたり、「甲斐の国風林火山博」が県民情報プラザ(甲府市)で開催されます。
大河ドラマの魅力を映像や音響、展示などで紹介するとともに、本県の地場産品などを紹介・販売したり、山梨ならではの食材を使った料理などを販売するゾーンも用意しています。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県総合政策部広聴広報課 担当:印刷広報担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1339   ファクス番号:055(223)1525

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について