更新日:2019年1月30日

ここから本文です。

平成19年6月号

ふれあい(19年6月号)

ふれあい(19年6月号)(PDF:567KB)

県政ひざづめ談議スタート!!

県では、県民の皆さんと知事が、ひざを交えてシナリオのない対話を行う「県政ひざづめ談議」をスタートしました。

県民の皆さんのご意見・ご要望などを知事が直接お聞きし、県政に反映させることを目的に、2、30名のグループと年20回程度、各地域に合ったテーマで意見交換を行います。

第一回は甲州市で、ワイン醸造業者、甲州種ブドウ栽培農家の皆さんと「ワイン産地山梨を確立させるための取り組み」をテーマに活発な意見交換を行いました。

  • 県果樹試験場との連携強化
  • ワイン文化醸成と消費拡大に向け、「酒席の乾杯はワインで」との呼びかけ
  • 世界的ブームである和食に合うワインという視点からのアピール
  • 山梨ワイン文化のさらなる発信
  • ブドウ栽培に関する海外研修派遣制度の創設
  • 原産地呼称制度
  • 甲州種を未来に残すための遊休農地解消や後継者の育成

などのご意見、ご提言をいただきました。

第二回は甲斐市で、子育て中のお母さんや子育て支援に携わる皆さんと「地域における子育て力」をテーマに開催しました。

「県政ひざづめ談議」での対話内容は、広聴広報課のホームページで公開します。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県知事政策局広聴広報グループ 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1336   ファクス番号:055(223)1525

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について