トップ > 確認申請書への記載方法等について

更新日:2017年10月26日

ここから本文です。

確認申請書への記載方法等について

1 主要用途について

 確認申請書第3面の【3. 主要用途欄】への記載については、具体的に記載してください。

(記載例)

① 店舗  物品販売店舗(日用品販売)、店舗(理髪店)、店舗(喫茶店)、店舗(パン屋)

② 工場、作業所  工場(機械部品製作工場)、自動車修理工場、作業所(建設業)、作業所(自営農業)

③ 倉庫  倉庫業を営む倉庫、自家用倉庫、農業用倉庫、倉庫(建設資材)

④ 事務所  事務所(汚物運搬業用)、事務所(危険物運搬業用)

 

2 設計図書について

 確認申請書第2面の【ト. 作成又は確認した設計図書】への記載については、作成した図書又は建築士法第20条の2第3項若しくは第20条の3第3項の表示をした図書について記載してください。

 なお、作成した図書には、確認申請書に添付を要しない図面等(例えば、伏図や詳細図など)も含まれますので、記載欄には、作成した図書名を全て記載するか、設計図書一式と記載してください。

 不適当な記載例:確認申請書に添付する設計図書一式

 

3 工事監理者について

 申請時に工事監理者が未定の場合は、工事監理者欄に「未定」と記載し、決定後、速やかに申請を行った機関に決定届を提出してください。

 なお、建築士法第3条から第3条の3までの規定に該当するものについては、工事着手前に工事監理者を定める必要があります。

 

該当法令

  •  法第6条
  •  規則第1条の3

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県土整備部建築住宅課 担当:建築審査担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1735   ファクス番号:055(223)1736

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について