トップ > まちづくり・環境 > 環境保全活動 > 地球温暖化防止 > ストップ温暖化やまなし会議

更新日:2021年4月1日

ここから本文です。

ストップ温暖化やまなし会議

 ストップ温暖化やまなし会議を設立しました

 山梨県では、行政や企業、各種団体等がパートナーシップを構築しながら、2050年までに県内の温室効果ガス排出量実質ゼロの達成に向けて取り組むため、知事や市町村長、各界のトップで構成する「ストップ温暖化やまなし会議」を設立しました。

 

ストップ温暖化やまなし会議集合写真 

 

※順不同で並んでいます。

設立年月日

令和3年2月15日

 

参加団体

51団体 参加団体一覧(PDF:160KB)

 

ストップ温暖化やまなし共同宣言

ストップ温暖化やまなし宣言(PDF:58KB)

 

やまなし「ゼロカーボンシティ」宣言

やまなし「ゼロカーボンシティ」宣言 ~2050年温室効果ガス排出実質ゼロに向けて~(PDF:106KB)

 全国初となる県内全市町村共同によるやまなし「ゼロカーボンシティ」宣言を行いました!

 

やまなしゼロカーボンシティ宣言

 

※順不同で並んでいます。  

 ストップ温暖化やまなし会議を開催しました

開催日時

令和3年2月15日(月曜日)

会場

山梨県庁 特別会議室(甲府市丸の内1-6-1)

ウェブと対面のハイブリッド形式にて開催

内容

環境大臣ビデオメッセージ

 

脱炭素に向けた国の施策について

環境省大臣官房環境計画課 課長 松田尚之 様

講演資料1(PDF:3,351KB) 講演資料2(PDF:3,920KB) 講演資料3(PDF:3,610KB)

(講演資料はファイル容量が大きいため、3分割にしています。)

 

ヴァンフォーレ甲府の温室効果ガス削減の取組について

株式会社ヴァンフォーレ山梨スポーツクラブ

代表取締役ゼネラルマネジャー 佐久間悟 様

ヴァンフォーレ甲府_佐久間悟様  

○会議資料 

    資料1(PDF:3,351KB) 資料2(PDF:3,920KB) 資料3(PDF:3,610KB)

   P2Gシステム、4パーミルイニシアチブの取り組み、小水力発電の導入推進、

   山梨県電力供給体制強靭化戦略の概要、やまなし気候変動適応センターの設置

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県環境・エネルギー部環境・エネルギー政策課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1506   ファクス番号:055(223)1636

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について