トップ > 県政情報・統計 > 行財政・行政改革・合併・地方分権 > 職員 > 職員募集・採用 > 令和5年度山梨県職員(行政(デジタルⅠ)、行政(デジタルⅡ)[経験者枠])選考採用試験のお知らせ

ページID:108636更新日:2023年5月8日

ここから本文です。

令和5年度山梨県職員(行政(デジタルⅠ)、行政(デジタルⅡ)[経験者枠])選考採用試験のお知らせ

山梨県では、令和3年3月に山梨県デジタルトランスフォーメーション推進計画を策定し、「県民一人ひとりが豊かさを実感できるやまなし」の実現に向けて、デジタル技術を活用した様々な施策を実施しています。今後もこれらの取組を継続していくため、次のとおり職員の募集を行います。

令和5年度山梨県職員(行政(デジタルⅠ)、行政(デジタルⅡ)[経験者枠])選考採用試験案内(PDF:388KB)

試験職種、採用予定人員及び職務内容

試験職種

採用予定人員

主 な 職 務 内 容

行政(デジタルⅠ)

1名程度

主に、デジタルトランスフォーメーションを推進する施策の企画・提案、情報システムの最適化の推進などデジタル技術・情報通信技術を活用した政策に関する業務に従事します。

行政(デジタルⅡ)

[経験者枠]

1名程度

受験資格

次の要件を満たす者

試験職種

要       件

行政(デジタルⅠ)

・平成6年4月2日から平成14年4月1日までに生まれた者で、次の①、②のいずれかに該当する者

①学校教育法に基づく大学(短期大学を除く。)若しくは大学院の課程において、情報工学、システム工学又は電子工学等情報処理系の学科を専攻して卒業又は修了した者(令和6年3月までに卒業又は修了する見込みの者を含む。)

②学校教育法に基づく大学(短期大学を除く。)若しくは大学院を卒業又は修了した者(令和6年3月までに卒業又は修了する見込みの者を含む。)で、受験日までに独立行政法人情報処理推進機構が実施する情報処理技術者試験等(※証明書類等の提出が必要)の資格を有する者

行政(デジタルⅡ)

[経験者枠]

・昭和59年4月2日から平成6年4月1日までに生まれた者

・令和5年5月31日現在で次の全ての要件を満たす者

(1)企業や自治体の業務を対象とした、DX若しくはICT分野の実務経験を5年以上有する者

(2)企業や自治体の業務システムを対象とした、次のいずれかの業務の実務経験を1年以上有する者

①データ分析、課題分析、課題の改善や解決を行う業務、若しくはそれらを支援する業務

②情報システムやネットワークシステムの導入を行 う業務、若しくはそれらのプロジェクトマネージメント業務

③ICTコンサルティング業務

<実務経験について(行政(デジタルⅡ))>

 「実務経験」には、休暇・休業・休職等のため1ヶ月以上継続して勤務しなかった期間(産前産後休暇を除く。)は除きます。

 

次のいずれかに該当する者は、受験できません。

 ① 日本国籍を有しない者

 ② 地方公務員法第16条に該当する者

  • 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
  • 山梨県職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
  • 日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

試験日程及び試験会場

  • 試験日  令和5年6月24日(土)・25日(日)

        (受付時間:午前9時20分から9時35分まで)

  • 試験会場 山梨県防災新館(山梨県甲府市丸の内一丁目6-1)

        ※申込の状況により会場を変更させていただくことがあります。

試験の方法

試験種目

(時間)

配点

内   容

教養試験

(120分)

(40点)

公務員として必要な一般的知識及び知能について、五肢選択式による大学卒業程度の筆記試験

◇出題分野

知識分野:社会科学、人文科学、自然科学

知能分野:文章理解、判断推理、数的推理、資料解釈

専門試験

(120分)

(40点)

専門的知識、能力等について、五肢選択式による大学卒業程度の筆記試験

◇出題分野

基礎理論、コンピュータシステム、技術要素、開発技術、プロジェクトマネジメント、サービスマネジメント、システム戦略、経営戦略、企業と法務 等

論文試験

(90分)

(20点)

文章による表現力、構成力、課題に対する理解力等についての記述式による試験

人物試験Ⅰ

(90分)

(140点)

公務員として職務遂行に必要な素質及び適性を有するかどうかについての検査

人物試験Ⅱ

(30分)

コミュニケーション能力、積極性、実行力等についての個別面接

                                               

受験手続等

受付期間

令和5年5月15日(月)~6月9日(金)午後5時15分(受信有効)

5月15日~6月8日は24時間いつでも受け付けますが、6月9日は午後5時15分までに正常に受信したものに限り受け付けます。

申込方法

「やまなしくらしねっと」山梨県電子申請サービスから申込みを行ってください。

※申込手続の前に、山梨県ホームページ内にある「インターネットによる申込みについて」必ず最後まで読んだ上で、手続を行ってください。
  • 申込情報が情報政策課に到達すると【申込完了通知メール】が申込者あてに自動送信されますので、必ず確認してください。情報政策課が申込みを仮受付すると【仮受付通知メール】が申込者あてに送信されます。土曜日・日曜日・祝日を除いて3日以上経過しても【仮受付通知メール】が到達しない場合は、直ちに情報政策課に連絡してください。
  • 申込内容を確認し受理したところで【受理通知メール】が送信され、申込が完了します。
  • なお、申込みは受付期間中に正常に到達したものに限り受け付けます。ご利用のパソコン等の機器停止や通信障害などが発生した場合には、受付ができません。この場合のトラブルについては、一切責任を負いかねますので、十分注意してください。

合格発表

  • 発表日、発表方法は試験当日に連絡します。
  • この案内に定める選考採用試験の合格者には、後日人事委員会による最終選考が実施され、これを経て採用が決定されます。実施日時等については、該当者に別途通知します。(最終合格者は、最終合格発表後の辞退者等を考慮して、採用予定人員よりも多く決定する場合があります。その場合は、最終合格しても採用されない場合があります。)
  • 最終選考合格発表後、受験資格の要件を確認するために学業成績証明書、卒業(見込)証明書、情報処理技術者試験等の証明書類(合格証書または合格証明書)、職歴証明書等の書類を提出していただきます。
  • 情報処理技術者試験等の証明書類は、原本及び写し(コピー)を提出していただき、確認後原本は返却します。
  • 職歴証明書は、勤務期間及び実務経験期間の始期及び終期、勤務形態、1ヶ月以上の休職等の有無と期間について、在職していた法人等から証明を受けたものとします。
  • なお、上記書類の提出がない場合には、採用される資格を失うことがあります。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県DX・情報政策推進統括官DX・情報政策推進統括官 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1416   ファクス番号:055(223)1421

同じカテゴリから探す

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを見た人はこんなページも見ています

県の取り組み

pagetop