トップ > 組織から探す > 医務課 > 翻訳機能を有するタブレット端末等支援(医療)

更新日:2020年12月11日

ここから本文です。

翻訳機能を有するタブレット端末等の整備に対する補助金

医療機関における翻訳機能を有するタブレット端末等の整備に対する補助金(外国人患者受入体制整備推進事業費補助金)の交付申請につきまして、以下のとおり申請の受付を開始いたします。 令和2年度の申請は締め切りました。

補助金の交付については、事業完了後、精算払いとなります。

県からの交付決定を受ける前に購入したものは補助対象外となりますので、ご注意ください。(事前着工不可)

すでにご案内しております「(1)二次救急病院等感染拡大防止支援事業費補助金」、「(2)医療施設等感染拡大防止支援事業費補助金」においても、翻訳機能を有するタブレット端末等が補助対象となりますので、まずは(1)(2)の補助金をご活用いただき、補助上限に達した場合には、今回の翻訳機能を有するタブレット端末等の整備に対する補助金(外国人患者受入体制整備推進事業費補助金)を活用して、翻訳機能を有するタブレット端末等の整備をしていただきますようお願いします。

1.概要

 外国人患者に対する医療提供体制の強化を図るため、医療機関における翻訳機能を有するタブレット端末等の整備に対して支援を行います。

 概要(PDF:128KB)

2.対象施設

 病院、診療所(医科・歯科)

3.申請書提出期限

 令和2年12月10日(木曜日)必着

 本年度の申請は締め切りました。

4.申請方法

申請先

 山梨県福祉保健部医務課医療整備担当
 〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
 申請書提出方法:郵送、又は、持参

 ※ 申請にあたりましては、補助金交付要綱(PDF:158KB)を参照のうえ、提出をお願いします。

 申請様式はこちら(ワード:27KB)

5.申請後の流れ

(1)申請内容の審査、交付決定通知の送付

 県の審査完了後、内容に問題等が無ければ、申請者(医療機関等)宛に交付決定通知を送付します。

(2)翻訳機能を有するタブレット端末等の整備

 交付決定通知を受理後、申請して交付決定を受けた翻訳機能を有するタブレット端末等を購入してください。

 (交付決定を受ける前に購入したものは補助対象外となりますのでご注意ください。)

(3)実績報告

 医療機関等は、事業が完了した日(もしくは廃止の承認を受けた日)から起算して1か月を経過した日又は

 令和3年4月10日のいずれか早い期日までに、実績報告書及び必要書類を県へ提出してください。

 実績報告の手続きは「紙媒体」のみでの手続きとなりますので、ご留意ください。

 1. 提出書類

  ・実績報告書(様式4) ※要押印

  ・経費所要額精算書(様式4の1)

  ・事業実績報告書(様式4の2)

  ・歳入歳出決算書(抄本)(参考様式) ※要押印

  ・整備したものの金額が証明できる領収書等の写し

  ・補助対象期間内に事業実施したことが証明できる納品書等の写し

 様式はこちら(ワード:23KB)

 2.提出方法

  紙媒体を郵送又は持参

 3.提出先

  〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1 山梨県福祉保健部医務課医療整備担当

 様式4、歳入歳出決算書(参考様式)は押印が必要となりますので、ご注意ください。 

6.参考資料

 外国人患者受入体制整備推進事業費補助金交付要綱(PDF:158KB)

  申請・実績報告書等様式(ワード:27KB)

 申請書記載例1.(PDF:162KB) 記載例2.(PDF:160KB)

 実績報告書記載例1(PDF:177KB) 記載例2(PDF:174KB)

 

 

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部医務課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1480   ファクス番号:055(223)1486

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について