更新日:2017年3月31日

ここから本文です。

荒川ダムの果たす役割

洪水調節 

ダム地点において、洪水期に洪水の起こる場合の水量を670m3/sと見込み、自然調節方式によりそのうちの490m3/sを一時的にダムに溜め、残りの180m3/sを下流へ流します。このような洪水調節を行うことにより、金石橋地点下流の地域(甲府市、甲斐市、中央市、昭和町)の水害を防除します。

 


洪水期常用洪水吐ゲート

洪水期常用洪水吐ゲート(ラジアルゲート1門)

中央のゲートです。

【7月1日から9月30日はゲートが開いています。】


非洪水期常用洪水吐ゲート

非洪水期常用洪水吐ゲート(スライドゲート2門)

左右のゲートです。

【1月1日から6月30日及び10月1日から12月31日はゲートが開いています。】

 

 

 

 


導流部水路から減勢池へ

導流部水路から減勢池へ

 


警報板

警報版


警報局舎

警報局舎

 

 

 


 

ページの先頭へ戻る

流水の正常な機能の維持 

既得用水の補給(かんがい面積766.0ha他)ならびに河川維持用水として二川橋地点で維持流量0.5m3/sを確保します。


低水放流設備からの放流

低水放流設備からの放流

 


河川の状況

河川の状況

 

 

 


 

ページの先頭へ戻る

上水道用水の供給 

甲府市上水道の高区、中区に対し、平瀬地点において上水道用水として新たに1日最大100,000m3(1.157m3/s)を供給します。


水道用水取水箇所の状況

水道用水取水箇所の状況

 


 

 

ページの先頭へ戻る

管理用発電 

ダム管理費削減等、合理化を図るため、利水放流を利用し管理用発電を行います。(最大出力490kw)


荒川ダム発電所

荒川ダム発電所


 

ページの先頭へ戻る

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県土整備部荒川ダム管理事務所 
住所:〒400-1213 甲府市川窪町浦の山972
電話番号:055(287)2006   ファクス番号:055(287)2015

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について