トップ > 医療・健康・福祉 > 高齢者福祉 > 高齢者福祉その他 > 生活支援ハウス(高齢者生活福祉センター)

更新日:2019年11月22日

ここから本文です。

生活支援ハウス(高齢者生活福祉センター)

過疎地域の高齢者に対して、介護支援機能、居住機能及び交流機能を総合的に提供し、安心して健康で明るい生活を送れるよう支援する施設です。

1.利用対象者(居住部門)

「年齢」

おおむね65歳以上です。

「条件」

ひとり暮らし又は夫婦のみの世帯で、高齢等のために独立して生活することに不安のある方です。

2.費用負担

収入の区分に応じ、自己負担します。(0円~50,000円/月)

光熱水費については、実費負担となります。

3.利用方法

詳しくは、各福祉事務所、町村の福祉担当課にお問い合わせください。

4.施設一覧

生活支援ハウス一覧(PDF:91KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部健康長寿推進課 担当:企画在宅福祉担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1453   ファクス番号:055(223)1469

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について