トップ > 組織から探す > 新山梨環状道路南部区間

更新日:2018年7月20日

ここから本文です。

新山梨環状道路南部区間

新山梨環状道路南部区間について

新山梨環状道路は、甲府都市圏における交通の円滑化と、周辺地域の連携強化などを目的とした地域高規格道路であり全長約43kmの環状道路です。

北部、東部、南部、西部の4つの区間で構成されており、このうち南部区間は中部横断自動車道南アルプスICから甲府市西下条付近までを接続する道路で、南アルプス市内と中央市内は立体4車線の自動車専用道路(一部暫定2車線)、さらに甲府市内は平面4車線の一般道路です。

平成21年3月に全線供用開始を行い、平成24年12月13日若草工区において4車線化工事が完了し供用を開始しました。

新山梨環状道路に関する詳細については、県土整備部高速道路推進課ホームページをご覧下さい。

南部区間図面(若草4車線化後)

自動車専用道路は、125cc以下の車両・歩行者・自転車は、通行出来ません。

kanjoujisenndou01

kanjoujisenndou03

新山梨環状道路南部区間の事業概要について

事業年度 平成7年度から事業中
道路規格 第1種第3級(自動車専用道路部)
設計速度 80km/h
車線数 4車線(一部暫定2車線)
延長 約9km

 

 

 

 

 

 

 

 

 

横断図

新山梨環状道路南部区間の道路管理用施設について

新山梨環状道路南部区間はランプによる出入りのみを認める閉鎖空間であり、一般道に優る管理体制をとることで利用者の安全確保を目指すものとして、以下の施設を設置しています。

道路情報板

道路情報板1

非常電話

非常電話1

遮断機及びオンランプ入口電光標識(事故進入禁止)

遮断機及びオンランプ入口電光標識1

遮断機及びオンランプ入口電光標識2遮断機及びオンランプ入口電光標識3

着脱式分離帯

着脱式分離帯1

可変式速度規制標識(交通管理用施設)

可変式速度規制標識(交通管理用施設)1

緊急避難通路

緊急避難通路1緊急避難通路2

新山梨環状道路南部区間ランプについて

 

南アルプスIC、若草ランプ、田富西ランプ、田富東ランプ、玉穂西ランプ、玉穂中央ランプ、玉穂東ランプ、西下条ランプがあります。

各ランプの詳細についてはこちら新山梨環状道路南部区間ランプをご覧下さい。(西下条ランプは除く。)

落下物について

  • 新山梨環状道路南部区間では、落下物が多発しております。
  • 毎日パトロールを実施し落下物の回収に努めておりますが、落下物が非常に多い現状に苦慮しております。
  • 通行されるみなさまにおきましては、落下物を発生させることのないよう確実な通行をお願いします。

(1)落下物は、後続車の乗り上げ事故や渋滞の原因となります。

(2)落下物が原因で第三者に損害を与えた場合は、落とし主に損害賠償の責任が生じます。

今一度確認を

  • 新山梨環状道路南部区間は自動車専用道路であり高速走行が可能なため、強い風圧を受けるので荷物をしっかり固定して下さい。
  • 砂利や紙類および鉄屑等は、飛散しないようシートで覆って下さい。
  • 過積載はしないで下さい。
  • 荷物を積んだ出発前には、必ず積荷の点検を行って下さい。

安全を考えて

  • 急ブレーキ急ハンドルは、荷崩れを起こし落下の原因となります。安全運転で走行して下さい。
  • 車間距離を十分にとり、制限速度を遵守し走行して下さい。
  • 万が一荷物を落とした場合は、危険ですので非常駐車帯など安全な場所に停車し、非常電話等で監視制御室に通報して下さい。
  • 走行中に落下物を見つけたら、非常電話等により通報のご協力をお願いします。

通報の際は

  1. 落下物の場所、落下物の種類、落下している車線(内回りまたは外回り)をお伝え下さい。
  2. 非常電話での通報の場合は非常電話の扉をあけ監視制御室のボタンを押して下さい。監視制御室では、現在地が確認できます。
  3. 携帯電話での通報の場合キロポストを告げて下さい。(携帯電話での通報は、非常駐車帯など安全な場所からお伝え下さい。)

非常電話

(非常電話は、ランフ゜間約500mごとに設置されている非常駐車帯(0.6、5.2kp付近の非常駐車帯は除く)にあります。扉をあけると警察、消防、監視制御室のボタンがあり、監視制御室のボタンを押すとつながります。)

非常電話2

非常駐車帯

非常駐車帯2

キロポスト

(内回り5.2kmを示しています。)

キロポスト1

非常電話案内標識

非常電話案内標識2

困った落下物

コンテナハウスが落とされた状況です。

落下物1

走行中に落とされたバンパーです。

落下物2

荷物を運搬中に落とされた鉄屑です。

落下物3

通行規制情報について

通行規制情報については、山梨県道路規制情報をご覧下さい。

定置型融雪剤散布機について

路面凍結が予測される場合、凍結防止のため事前に融雪剤を車載型融雪剤散布機で散布しますが、新山梨環状道路南部区間では、以下の5所に定置型融雪剤散布機を設置しています。
  • 釜無川大橋(外回り)
  • 釜無川大橋(内回り)
  • 田富西ランプ(内回り)
  • 玉穂西ランプ(内回り)
  • 玉穂中央ランプ(内回り)

定置型融雪剤散布機は、環境にやさしく橋梁のコンクリート部を劣化させない酢酸系凍結防止剤の液体を、車両検出センサーにて制御し噴射方式で自動散布しています。

散布機設置箇所案内標識(玉穂西ランフ゜:内回り)

定置型融雪剤散布機1

車両検出センサー(玉穂西ランフ゜:内回り)

定置型融雪剤散布機2

噴射ノズル(玉穂西ランフ゜:内回り)

定置型融雪剤散布機3

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県土整備部新環状道路建設事務所 
住所:〒406-0031 笛吹市石和町市部524
電話番号:055(261)1490   ファクス番号:055(261)1495

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について