トップ > 組織から探す > 世界遺産富士山課 > 山梨県世界遺産富士山基本条例

更新日:2016年12月1日

ここから本文です。

山梨県世界遺産富士山基本条例

山梨県世界遺産富士山基本条例を制定しました。

平成25年6月、富士山は、信仰の対象及び芸術の源泉として顕著な普遍的価値が認められ、世界遺産(文化遺産)に登録されました。

富士山の顕著な普遍的価値を後世に確実に継承することができるよう、県は、「山梨県世界遺産富士山基本条例」を制定しました。

世界遺産富士山を守るため、保全活動の輪を広げていきましょう。

 

(条例の概要)

 

世界遺産富士山の保全に関する基本理念

県の責務並びに県民、来訪者及び事業者の役割

県が行う富士山の保全に関する基本的施策ほか

条例の概要及び本文

山梨県世界遺産富士山基本条例の概要(PDF:337KB)

山梨県世界遺産富士山基本条例(全文)(PDF:154KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県民生活部世界遺産富士山課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1316   ファクス番号:055(223)1781

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について