トップ > くらし・防災 > ペット・動物愛護 > 動物愛護 > 動物愛護推進員制度について

更新日:2018年2月15日

ここから本文です。

動物愛護推進員制度について

山梨県では、動物の愛護や正しい飼い方を効果的に普及するため、動物愛護活動を実践している方や意欲がある方などと連携することが必要と考え、「動物の愛護及び管理に関する法律」に基づき、県民を対象に動物愛護推進員を委嘱しています。

*次回(第9期)の募集は、平成31年4月~5月中旬までを予定しています。

 

動物愛護推進員の取り組み

動物愛護推進員は、ボランティアとして県や市町村が実施する動物愛護行事への協力や、各種動物の飼い方などに関する相談窓口など、各地域に根ざした動物愛護の推進に取り組んでいただいています。

 

主な活動内容

  • 県や市町村の開催する動物愛護行事等への協力
  • 犬及び猫の適正飼養講習会への協力
  • 動物触れ合い事業への協力
  • 新たな飼い主探しへの支援協力
  • 動物の適正飼養相談窓口としての協力

具体的な活動内容はこちら

委嘱期間、委嘱人数

第8期動物愛護推進員

  • 委嘱期間:2年間(平成29年7月1日から平成31年6月30日まで)
  • 第8期委嘱人数:58名

(内訳)

 

所属(管内)名称 人数
中北保健福祉事務所(中北保健所) 13人
中北保健福祉事務所峡北支所(中北保健所峡北支所) 10人
峡東保健福祉事務所(峡東保健所) 14人
峡南保健福祉事務所(峡南保健所) 3人
富士・東部保健福祉事務所(富士・東部保健所) 18人

 

根拠法令等

 

動物愛護推進員になるには

動物愛護推進員は、委嘱期間の満了にあわせ、市町村や獣医師会などの団体から推薦いただいた方のほか、一般県民で動物愛護に熱意と見識を持ち公募していただいた方を対象に委嘱しています。

第8期目の動物愛護推進員の委嘱期間は平成29年7月1日から平成31年6月30日です。

*次回(第9期)の募集は、平成31年4月~5月中旬を予定しています。

詳しくは、最寄りの保健所または衛生薬務課までお問い合わせください。

動物愛護推進員に相談するには

動物愛護推進員に動物の飼い方などの相談をしたい場合は、まずは、最寄りの保健福祉事務所又は支所(保健所・支所)の窓口に御連絡ください。

ご相談の内容により、動物愛護推進員本人の承諾をいただいた上で、御連絡させていただきます。

また、動物愛護デーや各地域での活動の際、直接動物愛護推進員に相談することもできます。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部衛生薬務課 担当:食品衛生・動物愛護担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1489   ファクス番号:055(223)1492

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について