トップ > 組織から探す > あけぼの医療福祉センター医療型児童発達支援センター「タムタム」

更新日:2017年11月28日

ここから本文です。

あけぼの医療福祉センター医療型児童発達支援センター「タムタム」

医療型児童発達支援センター「タムタム」

1.目的

児童福祉法に基づき、心身に障害のある年少から就学前の医療的管理が必要な幼児に対して、治療を行うと共に、発達支援及び生活に必要な基本的な習慣等が身につけられるように通園の方法により支援を行います。

 

2.運営方針

  • 心身に障害のあるお子さんの通園による早期療育の場として、基本的な生活習慣などの習得を支援するとともに、行事や様々な体験をとおして心身の発達を促す活動を提供します。
  • 障害児支援利用計画の個別支援目標に基づく個別支援計画を保護者の同意の基に作成し、年2回のモニタリングを行います。
  • リハビリ訓練を取り入れ機能回復を目指します。
  • 常に家庭と連携を図り、必要なサポートを行います。
  • 原則的には子どもさんだけをお預かりする方法で単独療育を行います。

 

3.概要

心身に障害のある3歳(入園年度の4月1日で)から就学前のお子さんで、「医療型児童発達支援サービス」を希望し、市町村で「医療型児童発達支援」の支給決定を受けた方を対象に、当センターと利用契約を行います。

費用については、利用料・食事代・医療費等がかかりますが、収入により上限額が設定されています。詳しいお問い合わせは各市町村の窓口へお願いします。

 

4.内容

感覚遊び・運動・音楽・製作・スヌーズレンなどを中心に、カリキュラムに添った活動を行い、課題に取り組む意欲を育てます。また、摂食・排泄・着脱等基本的生活習慣の習得を支援します。

 

5.送迎

  • マイクロバス1台・中型バス1台で行い、生活介護「チェンバロ」利用者を含め、バス送迎希望者の居住地近くまで運行できるルートを設定しています。
  • バスの添乗は通園支援課職員及び必要に応じ看護職員で行い、安全に努めています。

 

6.日課

8時30分

お迎えのバス出発

10時00分

 

登園

水分補給

 

排泄訓練・オムツ交換

10時30分

朝の会・カリキュラムによる活動

排泄訓練・オムツ交換

11時40分

昼食準備・昼食・歯磨き

排泄訓練・オムツ交換

13時00分

個別活動・午睡

排泄訓練・オムツ交換・自由遊び

14時30分

水分補給・自由遊び

14時50分

帰りの会

15時00分

降園

15時05分

お帰りのバス出発

 

7.年間行事

入園式・プール開き・納涼祭・親子遠足・運動会・社会福祉村まつり・クリスマス会・卒園式

交流保育(年6回程度)・親子活動(年6回程度)・誕生会

 

8.活動の様子

171122-1

交流保育

 

171122-2

すいかわり大会

 

 171122-3

調理実習

 

171122-4

親子遠足

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部あけぼの医療福祉センター 
住所:〒407-0046 韮崎市旭町上條南割3251-1
電話番号:0551(30)5119   ファクス番号:0551(30)5119

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について