更新日:2016年3月8日

ここから本文です。

山梨県不正軽油対策協議会

山梨県では、悪質な脱税行為であるのみならず、私たちの健康や環境にも悪影響を与える不正軽油を撲滅するために、県警察及び関係団体とともに「山梨県不正軽油対策協議会」を設立し、「山梨県不正軽油撲滅宣言」を採択しています。

構成員

  • 山梨県
  • 山梨県警察
  • 国土交通省関東運輸局山梨運輸支局
  • 山梨県石油商業組合
  • (一社)山梨県バス協会
  • (一社)山梨県トラック協会
  • (一社)山梨県建設業協会

図4図3

不正軽油撲滅宣言

図1

『不正軽油の製造・販売・使用は悪質な脱税行為であり、県民の健康や環境にも悪影響を与える反社会的な行為です。私たちは、不正軽油を「作らない」「売らない」「買わない」「使わない」をスローガンに、県内での不正軽油の撲滅を目指します。』

【平成15年11月12日採択】

不正軽油とは

不正軽油とは、軽油に課される税金を逃れることを目的として、軽油に灯油や重油などを不正に混ぜて、軽油と称して販売・使用する軽油のことです。

不正軽油は、悪質な脱税行為であるのみならず、私たちの健康や環境にも悪影響を与えるものです。

 

図2

不正軽油撲滅強化リーフレット(PDF:2,482KB)

軽油に灯油や重油などを混ぜて使用すると

  • 排気ガス中にPM(粒子状物質)やNOx(窒素酸化物)を増加させ、健康を脅かす原因となります。
  • エンジンの不具合・損傷の原因となることがあります。

不正軽油を販売・消費した方には軽油引取税が課税されます。

次の場合は承認が必要です!

  • 軽油に灯油や重油などを混ぜる場合
  • 灯油や重油などを自動車の燃料として譲渡・消費する場合

承認を受けずにこれらの行為を行うと、罰則の適用がありますので御注意ください。

御協力ください!

山梨県では、軽油に灯油や重油などが混入されていないか検査するため、走行中の車両などから燃料を抜き取り調査を実施しますので、御協力をお願いします

抜取調査写真1抜取調査写真2

 

不正軽油に関する情報を「不正軽油110番」までお寄せください

「不正軽油110番」

山梨県総合県税事務所軽油引取税課内Tel.055-261-9123

(平日の午前8時30分から午後5時15分まで受け付けています)

 

不正軽油の撲滅について

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県総務部税務課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1386   ファクス番号:055(223)1390

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について